起承転結の転転転。冴えない彼女の育てかた11巻感想

起承転結の転転転。冴えない彼女の育てかた11巻感想

スポンサーリンク
起承転結の転転転。冴えない彼女の育てかた11巻感想

起承転結の転転転。冴えない彼女の育てかた11巻感想

冴えない彼女の育てかた11巻を読みました。

スポンサーリンク

凄いいちゃラブ展開でしたね。
メインは完全に表紙どおり加藤恵だったので、ファンの方は買っておいて損はないかも?

という事で感想を書いていこうと思います。

冴えない彼女の育てかた11巻ネタバレ感想

あらすじ

英梨々、詩羽先輩、それぞれをモデルにしたシナリオを執筆したことで、彼女たちの問題をクリアした俺―安芸倫也。伊織にも「最高のモノを作れ」と煽られ、ついに“メインヒロイン”シナリオ『叶巡璃ルート』を書き始めた俺だったが、どうしてもあるイベントで行き詰まってしまっていた。イベント番号:巡璃15 条件:最終ヒロイン選択で巡璃を選択した場合に発生 概要:巡璃、主人公を意識するようになる その内容に満足できず、納得できず、書き直しては消してを繰り返し。そうして、悩みに悩んだ俺が頼った相手とは…。
(アマゾンより)

感想

感想って言っても終始ラブラブ展開だったので。
照れる加藤恵がひたすら可愛かった…としか。

スポンサーリンク

 冴えない彼女の育てかた 11 (ファンタジア文庫) 文庫 – 2016/11/19

冴えない彼女の育てかた 11 (ファンタジア文庫) 文庫 – 2016/11/19

まぁ普通のラブコメと違って、あくまでも作中のストーリー執筆のためにモデルである加藤恵に協力を仰いで…ってだけなので恋人同士とかそういうわけではないんですが…。

冴えない彼女の育てかた 11 (ファンタジア文庫) 文庫 – 2016/11/19

冴えない彼女の育てかた 11 (ファンタジア文庫) 文庫 – 2016/11/19

なんかもう付き合いたてのカップルにしか見えません。
そんな展開無かったよね…?と思い返す位違和感の無いいちゃラブ展開でした。

今までは恵→倫也は意識してそうでしたが、倫也の方があまり異性として見てなさそうだったんですが、この巻ではなんか気にしだした描写がところどころあって進展しそうな予感がします。

まあラストでまた読めなくなっちゃいましたが。

誰が○○に・・・

ラストはかなり気になるシーンで終わりましたね。

加藤恵とのデートの待ち合わせにかかって来た電話。
誰からの電話なのか、誰に何が起きたのか不明のまま終了します。

何かしらアクシデントが発生してデートが実現不可能になったって流れです。

ちなみにアマゾンでは12巻のあらすじが公開されています。

突然の電話を受け、待ちに待った加藤恵との誕生日デートをドタキャンして倫也が向かった場所は――病院だった。そこで知らされた予想だにしない状況に、倫也は大きな決断を迫られ……!?
(アマゾンより)

病院…。

まあ恵に何かあったとしたら、恵の誕生日デートをドタキャンも何も無いはずだから、恵ではなさそうですよね。
病院と聞くと一番に連想するのはやっぱり事故ではあるんですが、ラノベである事を考えるとそこまで重い展開にはしないはずなので、誰かが過労で倒れた…あたりが妥当なのかなと。

まあ当たるかどうかはなんともいえませんが、恵じゃないならやっぱり英梨々でしょうか。
美智留は体力的に、詩羽はなんだかんだでしっかりキャラなので過労で倒れそうな気がしないし、出海は伊織がそこまでさせないだろうし…。

どっちかというと過労で倒れるキャラが英梨々しか…みたいな印象がw

もうだいぶ前ですが、こういう展開でガチでヒロインが事故にあってそこから怒涛の鬱展開に入っていくゲームがあったわけですが、ラノベでこれをやったら僕は尊敬しますね。
凄く話題にはなるとは思うけどこれまでのファンが間違いなく怒るはずなので相当炎上しそうですけど…(笑)

まとめ

以上冴えない彼女の育てかた11巻の感想でした。

今調べた時に知ったんですが、12巻は3/18と直近です。
次巻は読んですぐに書けたら良いな…と思ってます。

スポンサーリンク

The following two tabs change content below.
フォルソク(管理人)
管理人のフォルソク(@forusoku)です。自分の興味のある分野について記事を書いています。ワードプレス初心者ながら無謀にもマルチサイトに挑戦し、四苦八苦しながらブログを書いてます。ちょっと前にツイッターを登録してみたのですが、実は全然使いこなせていません。
関連記事
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク