アニメ『庶民サンプル』2期は期待できるのか?原作との相違から考えてみました【俺がお嬢様学校に「庶民サンプル」としてゲッツされた件】

アニメ『庶民サンプル』2期は期待できるのか?原作との相違から考えてみました【俺がお嬢様学校に「庶民サンプル」としてゲッツされた件】

スポンサーリンク

syominsanpuruこのページを見ている方はアニメかラノベで『庶民サンプル』を見ており、既にファンの方であるかもしくはちょっと興味が出ている人ではないかと思います。
庶民サンプル良いですよねー。

スポンサーリンク

基本は肩肘張らずに楽しめるドタバタ日常系ストーリーですが、「ずっと目覚めなければ良かったのに…」みたいな絶妙な台詞回しや伏線も色々散りばめられていて飽きること無く楽しめることが出来ます。
アニメしか見た事が無いという方は是非原作を手にとって欲しい…そう思える作品の一つですね。

まぁ漫画版は気軽に店頭に持って行くにはかなり勇気がいる表紙になっていますが…(笑)

その辺は気合か通販で…というのが良いかなと思います。
ちなみに僕は楽天で買ってます。

スポンサーリンク

というかそもそもラノベは全て通販で買うようにしていますね(汗)

さて今回はアニメ『庶民サンプル』、2期は期待できるのかどうかについて考えてみます。
個人的には原作ファンですし、2期期待したいのですが…。

ネタバレ内容もありますので気になる方はご注意下さい。

『庶民サンプル』2期は期待できるのか?

アニメ2期の期待ラインはDVD/BDの売上が5000枚以上

結構有名な話だと思いますが、いわゆる円盤売上が一定以上あって初めて2期の話が出てくる事が多いようです。
まずこのラインに庶民サンプルが到達できるのか…ですよね。

個人的には結構厳しいかなーと言うのが本音です。
アニメ制作会社は「SILVER LINK.」という会社で、僕が好きな「ガールフレンド(仮)」「私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い!」などを製作しています。
今放映している「落第騎士の英雄譚」もこの会社らしいです。
ちなみに僕がラノベ全体で一番はまっている「六畳間の侵略者!?」もこの会社です。

思ったよりも有名なタイトルを担当していますが、それでも有名で間違いなく売れる!と断言できるような制作会社、例えば京アニみたいな制作会社とは言いにくいです。

また「六畳間の侵略者!?」でも感じた事ですが、売上には声優さんもそれなりに関係していると思うので、どちらかと言うと新人さんが多い『庶民サンプル』はそこも若干期待しにくいと思います。

そういう意味ではハルヒやクラナドなどで既に制作会社としての実績があったとは言え、京都アニメーションの「けいおん」って凄かったんだなーと思います。

ストーリー的にある重要な伏線を省略してしまっている…っ!

このブログではいくつか庶民サンプルのネタバレ記事を書いてきました。
庶民サンプルにおける大きなネタバレ情報としては、

  • 九条みゆきの秘密
  • 天空橋愛佳と神楽坂公人の過去

があります。

この中で「ずっと目覚めなければ良かったのに…」と言いながら公人にキスをする九条みゆきの姿は先日アニメで放送されました。
この伏線が1期中に回収されるのか…はさておきとりあえず続編があったとしても回収する事は可能です。

ですが、愛佳と公人の過去の伏線が丸々カットされてしまいました。
アニメ7話で、愛佳と公人がエレベーターで会話するシーンがありました。
原作ではこの少し前に愛佳が過去の夢を見て、昔に出会った少年が公人であった事を確信します。
本来はこのシーンで、公人に出会った事が無いかを確認し、公人が否定する(公人は思い出していない)シーンが入ります。

庶民サンプル7話

庶民サンプル7話:原作ではここで愛佳が公人に過去に出会っていないかを確認する

この2人が過去に出会っていた事は事実であり、後に公人も思い出します。
この伏線をカットしたままだと公人の初恋が愛佳だった、という話がなくなってしまいます。
10巻では恵理に対して愛佳が好きだった、と宣言していますが、当然このシーンもカットです。

一応公人の伏線は原作でもまだ全て回収されていないのと、前述の通り基本的には日常系ストーリーではあるので、無くても続編制作は可能だとは思います。

が、それだと実現してもオリジナル色の強い2期になってしまいそうな気がします。

多分2期は想定していなかったのではないか?

思うに元々2期は想定して製作されていなかったのではないかと思います。
みゆきのエピソードを入れなければ、伏線皆無の日常系アニメになっていたと思うので1期完結のつもりで作ってるんだろうな、と確信できるんですけど。
ただこれを入れなければみゆきがただの嫌味なメイドになってしまいますしね。
人気ランキング1位という事でファンも多いはずだからその辺を考慮したのかもと思います。

ネットの評判は概ね好意的に感じるが…

ネットでの評判自体は思った以上に高評価だと感じています。
2ちゃんねるなどでも叩いている意見はあまり見た記憶がありません。

ただ、それだけ注目度が低い、とも言えるかもしれません。
人気作品はそれだけアンチが多いです。
とあるシリーズやSAO、魔法科高校の劣等生なんかを見ていると特にそう思います。

現時点での個人的な2期の予想

やっぱり最終的には売上というものが一つの目安にはなると思いますが、個人的には5000枚を超える確率は10%あるかないかだと思ってます、残念ですが。
さらに仮にラインをクリアしたとしても、前述のエピソードカットから2期がある確率は50%無いと思います。
もちろん万越えなどしたら別でしょうけれど。

かなり否定的に書いてしまいましたが、現実的にはこんな感じが妥当なのかなと思ってます。
良い意味で期待を裏切ってくれると嬉しい限りですが、その辺も期待して残り数話を楽しみたいと思います。

正直な話を言ってしまえば、元々レーベルが「一迅社文庫」である事からアニメ化自体全く期待していませんでした。
ですので、たとえ1期で終わってしまってもアニメで見れた事自体嬉しいと思ってます。
そういえばアニメ化のニュースを聞くまでは僕はアニメ化確率0%だと思ってました。
それがアニメ化したわけですからね。
現時点での確率は低いと思ってしまうのが本音ですが、期待したいと思います。

ちなみに僕はアニメの円盤は買った事がありません(汗)
自分で率先して買えよって話ではあるんですけどね><

ここまで読んでいただきありがとうございました!

スポンサーリンク

The following two tabs change content below.
フォルソク(管理人)
管理人のフォルソク(@forusoku)です。自分の興味のある分野について記事を書いています。
関連記事
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク