【庶民サンプル】ツンピュアさん『天空橋 愛佳』の軽いネタバレ話と現時点の不明点(10巻時点)

【庶民サンプル】ツンピュアさん『天空橋 愛佳』の軽いネタバレ話と現時点の不明点(10巻時点)

スポンサーリンク

aika

スポンサーリンク

こんにちわ。
今日は『庶民サンプル』に登場するヒロインの1人、『天空橋 愛佳』について書いていこうと思います。
題名が「俺がお嬢様学校に「庶民サンプル」として拉致られた件」と言う事からも分かる通り、この作品には世間離れしたお嬢様が多数登場します。
若干世間ずれした天然系キャラが多い庶民サンプルの中でも一際目立つ存在である愛佳。
個人的には恐らくこの作品のメインヒロインになる(ハーレムエンドでなければ)んじゃないかなと思ってます。

まずは愛佳について簡単に説明していきます。

天空橋愛佳について

株式会社日本航業創業者一族の娘

お嬢様揃いの「清華院女学校」の生徒なので当然お金持ちのお嬢様の1人
新参に分類される家柄のため家の格では、九条家、有栖川家よりも下となります。

容姿は普通に可愛いが人見知りで一人だけお嬢様言葉を話さないので孤立気味

作中では公人の友人と会って即言い寄られたり、ナンパをされた事もあるなど、容姿は非常に整っており美少女です。
ただし、性格的に人見知りをする性格で、また嫌われるのが怖い、過去の出来事でお嬢様言葉を使えない、などから「清華院女学校」では若干浮いている存在と言えます。

天空橋 愛佳

「天空橋 愛佳」

ゲッツをはじめとしたギャグシーンには必ずと言って良い程登場するいじられ役

愛佳はどんな嘘でも信じてしまうほどピュアな心の持ち主。
登場時点がツンツン気味だったのもあって、ツンデレ+ピュアで『ツンピュア』さんと公人に言われています。

スポンサーリンク

作中に何故か多数登場するダンディネタ、「ゲッツ」も元はと言えば公人の嘘から始まりました。

天空橋 愛佳

公人から電信柱は生命の樹なんだから日ごろの感謝をしないとな、と言われて電信柱に抱きついて大声で叫んだり

天空橋 愛佳

自動販売機でジュースを買うときにミサワネタをさせられたり

結構色々させられてます。

その後「実を言うと嘘なんだけどな、マジすいませんでした」と公人から言われて公人をボコボコにするまでが流れですね。
ちなみにほぼ全て公人が暇つぶしのためにやっている事ですね。

それでは、軽いネタバレに入っていきたいと思います。

ちなみに九条みゆきと違って、現時点(9巻まで)では判明していない事も多々あるので、ある程度考察も交えながら書きたいと思います。
ねたばれ嫌い、と言う方はここで読むのをとめてくださいね。

天空橋 愛佳のネタバレ話

子供の頃に公人と会った事がある

1巻のラストで愛佳は10歳の頃の夢を見ます。

会わせておきたい相手がいる」と両親に呼ばれ、一度だけ外に出た時の事。
両親は「急な話」で呼ばれ、他の大人達と行ってしまい、パーティーでやる事もなく、うろうろしていた愛佳はそこで同年代のかっこいい男の子と出会います。

10歳時点の愛佳はまだお嬢様言葉(ですわ、とか)を話していたのですが、この男の子との出会いの中で、愛佳の話し方は他の誰も使っていない、普通の人はそんな話し方をしない、と言う風に少年から言われ、普通の言葉を話す練習をします。

実はこの男の子は公人であり1巻のラストで愛佳は思い出します

愛佳が「昔会った事が無いか」と聞くシーンがあるのですがその時点ではっきりと否定されおり、長らく愛佳の勘違い(読者目線で考えると伏線以外の何ものでもない)という事でまとめられていましたが、九条みゆきの話でも触れた通り、公人は過去の記憶をなくしていました。
「みゆき=妹」である事を思い出したと同時に公人は愛佳の事も思い出します。

8巻にて「清華院女学校」を退学になる愛佳

実は8巻で愛佳は一度清華院女学校を退学になります。
その理由は株式会社日本航業が破産して、その資産の大半を失い在籍資格を失ったから。
その後いろいろあり、一時期公人の実家である神楽坂家に家族一同でお世話になります。
つまり公人と半ば同棲状態。
この8巻の愛佳はかなり可愛いです。

とりあえずみゆきが九条家の権力を使って動いた(8巻のレビュー時に詳しく書きます)のもあって、ラストで復学する事が出来ました。

もう少しつっこんだ愛佳のネタバレ話(未回収)

みゆきと愛佳の意味深な会話

公人がみゆきの事を思い出した場面(7巻)で、公人と愛佳がパーティーの後に高熱を出した事が判明します。
みゆきが言うには公人が記憶をなくしたのはこれが原因との事。
愛佳がお嬢様言葉を使わなくなったのもここに原因がありそうです。

「あたしも、昔はフツーにみんなと同じだったのよ。『ですわ』とか言ってた」
「マジで?」
「小四の時に、すごい熱出して寝込んでさ。目が覚めたら、こっちが出るようになってた。」
「は…?何それ?」
「わかんない。寝込んでたあたりの記憶が飛んじゃってて。その間に、なんかあったのかも」
(俺がお嬢様学校に「庶民サンプル」として拉致られた件1巻より抜粋)

小4というと10歳なのでほぼ確定ですね。

その時麗子がどうして愛佳がパーティーに行っていたのか?を聞くのですが、愛佳は「家の都合」だと言って答えませんでした。
さらに事情を知っているらしいみゆきが横からその話を言おうとすると慌てて止めています
そしてみゆきが言います「確かに、現状意味の無い事ですね」と。

  • 愛佳が秘密にしたくて、みゆきが今は意味がない秘密があるという事です。

8巻で“全て”を思い出した公人の“愛佳も絶対に知らない”という秘密

8巻で公人と愛佳は一つ屋根の下で暮らすことになりましたが、あるきっかけで公人は“全て”を思い出します。

なぜなら、誰にも話せないことだった。
これは愛佳だって、絶対に知らない。
あの日俺が体験したことのすべて。その内容は、俺以外の誰にも知られてはいけないことだった。
その記憶の中身に俺はショックを受け、深刻に動揺していたから。
(俺がお嬢様学校に「庶民サンプル」として拉致られた件8巻より抜粋)

とても思わせぶりですね。

さらに9巻の冒頭、

愛佳と二人きりが、超気まずい。
なぜかというと、記憶が戻ったからだ。
一〇歳のクリスマス、あのパーティーの日に何があったのかを全て思い出した俺は、誰にも知られてはいけない秘密も思い出すことになった。
それは愛佳に大きく関わることで──
(俺がお嬢様学校に「庶民サンプル」として拉致られた件9巻より抜粋)

どうやらこの秘密は愛佳に関係しているようです。
言ってはいけない、という事と、愛佳と気まずい事を考えると、特に愛佳に知られてはまずい、事となります。

愛佳が秘密にしたかった事は当然愛佳自身知っているわけで、この愛佳も知らないと言う秘密は上の事ではありません。
恐らくその秘密にさらにつっこんだ内容なんじゃないかなと思います。

9巻での六合清子との会話

9巻で初登場する六合清子は、清華院女学校の生徒会長。
清子との会話がこちら。

「本当に、一さまに似ていらっしゃいますね」
「あいつに会ったことがあるんですか?」
「何度かお目にかかりました。わたくしの姉が一さまの婚約者なので」

──え?
(俺がお嬢様学校に「庶民サンプル」として拉致られた件9巻1部抜粋)

一とは公人と瓜二つの容姿を持っているみゆきの本当の兄である、九条一の事。
ここで、

俺の記憶だと、それは…

と公人は考えるんですよね。

俺がお嬢様学校に「庶民サンプル」として拉致られた件9巻

庶民サンプル新キャラ。生徒会長「六合清子」。麗子とはまた別のお嬢様のテンプレのようなキャラクター。

ここから簡単な考察

愛佳が九条一の婚約者だった?

  • 愛佳が言葉を濁したパーティーに参加した理由
  • 清子の話に公人が疑問を持った理由

あくまで想像になりますが、「九条一の婚約者は愛佳だった」ではないでしょうか。
そう考えると、みゆきが愛佳が参加した理由を知っていた事も納得がいきます(兄の婚約者だから)し、愛佳が言いたくなかった理由も分かります。

またパーティー時の愛佳の父親たちがいう「急な話」もパーティーに参加したのが一本人でなく、公人だったので話を進められなかった、と言えばしっくりくるような気がします。
現状九条一の婚約者は六合清子の姉ですから、婚約話が無くなったとすれば、みゆきの「今は意味が無い」発言も繋がります。

公人が持っている秘密とは愛佳と九条一の婚約解消の原因になった事?

公人の思い出したという秘密の方は、愛佳と九条一の婚約話が解消された理由、に関わってくるのかなと思うのですが、具体的には全く想像出来ません。
ポイントは公人も愛佳も熱を出して記憶を失ったこと、ですかね。
ちなみに9巻のラストではなんと恵理が今度は記憶喪失になります。
冷静に考えると記憶喪失率が異常に高い作品ですね。

作品のジャンルが違えばなんかこう変な組織が…とかありえそうなんですけどね…これはラブコメですし多分無いかな(笑)

◆2015年10月21日追記

10巻にて公人が愛佳にいえなかった秘密が明らかになりました。

婚約者と仮定すると天空橋家の格が気になってくるのと、麗子の時に何かしらアクションがありそうな…。

公人が好きな愛佳がみんなの前で言いたく無かった事、一の婚約者が清子の姉と聞いた公人の反応(公人は他に候補となるお嬢様を知らないはず)から愛佳が元婚約者と考えたのですが、先の通り天空橋家はお金持ちの間では新参者という設定。
例えば麗子の婚約話では、近衛家という有栖川家に匹敵する家柄の子息でした。
九条一の九条家は御三家すら霞む名家であり、一はその長男です。
天空橋家とは言ってみれば格が違いすぎるので、婚約と仮定しながらもこの点は引っかかってしまいます。
また愛佳に婚約経験がもしあるのであれば、麗子の時に違った反応をするのではないか、とも思うんですよね。

まとめ

ネタバレと言うより、半分以上考察になってしまいましたが、今の所こんな感じで想像しています。
こんな風に考えてる人もいる、位に流してもらえればと思います(笑)
あまり考察が当たった事はないので…。

ここまで読んでいただき、ありがとうございました!

スポンサーリンク

The following two tabs change content below.
フォルソク(管理人)
管理人のフォルソク(@forusoku)です。自分の興味のある分野について記事を書いています。
関連記事
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク