【庶民サンプル】3巻感想-その2│麗子の母「有栖川鳳子」登場!麗子に訪れた○○話【俺がお嬢様学校に「庶民サンプル」として拉致られた件】

【庶民サンプル】3巻感想-その2│麗子の母「有栖川鳳子」登場!麗子に訪れた○○話【俺がお嬢様学校に「庶民サンプル」として拉致られた件】

スポンサーリンク

reiko

スポンサーリンク

庶民サンプル3巻のネタバレレビューです。
前回の記事が長くなりすぎたため、この記事は後編となります。
>>庶民サンプル3巻レビューその1はこちら。

前回のレビューの最後に、白亜のラボを白亜専属メイド、崎守に案内してもらった公人ですが、このシーンの最後に公人専属メイドの九条みゆきが登場します。
この後メイドたちの会話で2巻に続く意味深な会話が行われるのですが、そこがこの巻唯一と言って良い伏線ですね。
>>九条みゆき絡みの伏線はこちらでまとめています。(※完全ネタバレですので、未読の方はご注意下さい)

庶民サンプル3巻感想

麗子の部屋の恒例お茶会

クラス委員でもある麗子は、庶民部の他にクラスでも仲の良い友人がたくさんいます。
言ってみればリア充お嬢様ですね。
麗子の部屋では、そんな愛佳や可憐、白亜たちとは別のお嬢様たちと恒例のお茶会が開かれています。
参加者は、「東城 香絵」「末広 瑞穂」「壬生 麻矢」の3人。
全て幼稚園時代から仲の良かった友人同士で、また1巻で麗子が生まれて初めて怒りを見せた『お茶会事件』のメンバーです。

アニメ『俺がお嬢様学校に「庶民サンプル」としてゲッツされた件』1話

麗子と仲の良いお嬢様たち

3人ともしばらくあまり深いキャラ描写が無かったのですが、7.5巻でちょっと掘り下げられて語られました。
さすがにアニメでは尺的に難しいかなと思いますが、結構人間味溢れてて笑えます。

スポンサーリンク

今回のエピソードでは、香絵が図書委員の近しい先輩から代々伝わる禁書を借りてきて4人で読む、という話。
その禁書の内容とは、一部過激な描写がありお嬢様にはふさわしくない、という理由で、廃棄が決まったという伝説の本(実際には当時の図書委員がすり替えていた)。

箱入り娘たちの盛大な勘違い?が笑えます。

前から気になってたんだけどゲッツって何なの?

場面は変わって公人と愛佳のシーン。
公人は暇つぶしのために愛佳を呼び出して、黄色い男性用のスーツを着せようとします。
作中でも思いっきり『ダンディ坂野と同じやつ』と言って取り寄せたスーツだと名言しています。
作者どんだけ好きなんだ、と。

ネットでダンディ坂野の説明をし、芸人になりたいと思うように誘導し、ゲッツ&ターンまで決めさせます。
動画も撮り終え、後は愛佳に殴られるだけ…と思っていた矢先、

「じゃあさっそくみんなに見せて、人気者になってくるわ!」
「え?」
バタンッ。
愛佳が部屋を飛び出していった。

ちょっとやばいと思い慌てて公人も飛び出しますが、九条さんとぶつかってラッキース○ベ的なイベントに遭遇しているうちに、麗子経由でクラス全員に広まってしまいました。
お嬢様の集団にゲッツを見せ付けられた公人の表情がウケる。
完全に目が死んでます

庶民サンプル3巻

神楽坂公人

唐突に現れた麗子の母

放課後忘れ物を取りに教室に戻った公人が目にしたのは、誰もいない教室でチョークの補充をしていた麗子。
麗子の人間としての気品の高さにふれ、本来ならば絶対に関わる事の無い身分の違いを感じます。
その後の公人と花の授業のてほどきの約束をして舞い上がり、愛佳や可憐と会話するシーンは普通に性格悪いんじゃね?って感じでしたけどね(笑)

愛佳と可憐に睨まれながら、それを養分に育つ花のようにイキイキと光輝いていた。

もっとも素でやってて、微笑ましいって印象です。
この作品も純粋に性格の悪い悪人キャラはいないので、見ていて安心しますね。

そんなやり取りの中、麗子の母、鳳子と兄、正臣が学長室に来ている、と麗子の専属メイド霧生と九条みゆきが呼びに来ます。
この霧生さんも7.5巻でスポットが当てられるのですが、このエピソードは個人的に本当に笑えました!
霧生さんマジで良いキャラしてると思います。
やっぱりアニメでは入らないっぽいのが残念ですね~。

そして何故か一緒に連れて行かれた公人とついに麗子の母鳳子の登場。

有栖川 鳳子

有栖川 鳳子

大金持ちの貴婦人のテンプレのような感じですね。

ここでまた気になる会話が入ります。

「名前は?」
「か…神楽坂公人、です」
「───。──────ああ」
何か思い出したようにつぶやき、今度は九条さんを見た。
みゆき様がなぜメイドなどをなさっているのかと思いましたが…」

2巻の時点でみゆきの所属する九条家が名家中の名家であることが語られていますが、何故公人を見て納得したのでしょうか。
公人とみゆきの関係はこちらの記事でネタバレしましたが、そうなると鳳子にとって公人は一般人も良い所。
注意して見る必要も無いし、立場的にみゆきの行動は意味不明に映ると思うんですよね。
という事で、やはり公人には上記以外にも何か秘密があるのでは?と思っています。

さて、結局鳳子が訪れた理由は、麗子に縁談話が持ち上がったから、でした。
お金持ちの世界では親同士の事情による縁談があるんだよね、って話です。

麗子を救うために奮起する庶民部たち

重度のシスコンで麗子の結婚に反対の正臣と協力し、顔合わせの会場に向かう庶民部の面々。

警備員に向かって必殺技を放つ可憐と生まれた衝撃派、それに呆然とする警備員。
やっぱそうだよな。こいつおかしいよな?
と公人も思いますが、可憐って何なんですかねw

「お待ち下さい正臣様!」
黒スーツの屈強そうなおじさんが立ちふさがる。
「どけ、武宮!」
「正臣様、つらいお気持ちはお察ししますが…どうかそろそろ妹離れをして下さい!
なんて恥ずかしい事を頼まれているんだ!
「断る(正拳突き!)」
カッコ悪!?

こういうノリの軽い文章なのも読みやすいんですよね。
ちなみに正臣も7.5巻でスポットが当たります。
かなり天然の面白いキャラです。

この後は、会場に乗り込んでまぁありがちと言えばありがちですが、公人の主人公っぽい台詞が炸裂して、縁談は無かった事になります。
最新刊まで読むと公人の素性が一応はっきりしているのですが、そう考えるといろいろおかしな所や今後の展開があるんですよね。
鳳子はどうして引き下がって、その後公人と結婚させるような発言をしたのか…?
この巻では悪ノリな感じでしたが、続巻でもバックアップしてるような描写ありますからね。

やはり公人にはもっと秘密がありそうな気がしますね。。

最後は学校中に流行してしまった『ゲッツ』

とうとう学校中に『ゲッツ』が広がってしまって、お嬢様が朝お互いに『ゲッツ』をし合うようになってます。
それの説明で学長室で土下座する公人…。

ダンディ坂野さんがゲッツの監修をしたそうなので、このエピソードは多分アニメでもやりそうですね。
個人的には最速だとこの3巻の部分まででアニメが終わっちゃう可能性があるかな、と思ってます。

と言うのも4巻もそれなりに綺麗な終わり方はするんですが、少しずつ幼馴染の恵理が話に絡んでいくんですよね。
4巻の恵理の話をアニメで出せば、5巻もせざるを得ないだろうしそこまで行くと、公人とみゆき、公人の記憶の話が本格的に出てくるので辞め時がなさそうなんですよね。
8巻が完璧に一段落状態になるんですけど…アニメ1クールだし。。

そうなるとゲッツゲッツゲッツ、で終わらせる事が出来そうな3巻ラストが可能性としてそこそこありそうな気がします。

まとめ

庶民サンプル感想は以上です。

この作品はやっぱり文章が読みやすいです!
未読の方は是非手にとって読んでみて下さい!

スポンサーリンク

The following two tabs change content below.
フォルソク(管理人)
管理人のフォルソク(@forusoku)です。自分の興味のある分野について記事を書いています。
関連記事
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク