【庶民サンプル】俺がお嬢様学校に「庶民サンプル」として拉致られた件2巻感想│お嬢さま達が「庶民ランド」に行ってみた。

【庶民サンプル】俺がお嬢様学校に「庶民サンプル」として拉致られた件2巻感想│お嬢さま達が「庶民ランド」に行ってみた。

スポンサーリンク

syominsanpuru_2

スポンサーリンク

ライトノベル、『俺がお嬢様学校に「庶民サンプル」として拉致られた件』2巻の感想です。
一迅社文庫初のアニメ化作品(俺がお嬢様学校に「庶民サンプル」としてゲッツされた件)と言う事で気になっている方もいると思いますが、通常1クールのアニメ化であっても数巻分やる事が多いので、恐らく2巻もいくつかのエピソードは映像化されるんじゃないかと思います。

例によって、ネタバレ要素がありますので、ご注意下さい。

庶民サンプル2巻のメインストーリーは3つ、ラストはみゆきが謎の行動

俺がお嬢様学校に「庶民サンプル」として拉致られた件』は作品的にそれぞれ小さな章に分かれています。
例えば2巻で言うと、全26話あり、さらに『TIPS』が3つ、さらに3つの巻末エピソード(3つのうち1つはあとがきでもう1つは読者コーナー)の計32の章で構成されています。
ちなみに1つ前に書いた記事「デート・ア・ライブ12巻」が序章、1~5章、終章、あとがきの構成(8)、さらにその前に書いた「冴えない彼女の育て方8巻」はプロローグ、1~8章、エピローグ、あとがきの構成(11)です。
如何に「庶民サンプル」が細かい分類になっているかが分かるかと思います。
これが一気読みせず止めるタイミングが測りやすいこの作品の良い所だと思っているのですが、きちんとしたメインストーリーももちろんあります。
この2巻では大きなイベントが3つあるのですが、それらはそれぞれ複数の章を使ってストーリーが進んでいきます。

1:現実版ゲーム:「ラブカレシ」をやるハメになった公人

1ページ目から、「俺には恋人がいる…」みたいな自慢ネタから入った公人ですが、こいつが実はゲームの彼女ってオチで、そのゲームの名前はラブカノ。
なんでも携帯ゲームの中で擬似恋愛が出来る恋愛シュミレーションソフトとの事。
はい、どっからどう見てもラブプ○スですね。

スポンサーリンク

お嬢様様学校に拉致されて、さらに「庶民部」なんてものを結成し、容姿端麗なお嬢様達に囲まれている公人はおちおちゲームも出来ません。
偶然お嬢様達がいなかったため、ラブカノをプレイする公人。
この手のゲームしないんで分からないんですけど、ゲーム内と現実の時間がリンクしてるらしく、1ヶ月以上起動していなかったので、つまり彼女(ゲーム)を2ヶ月ほっといた事になっている。
起動し1ヶ月ほったらかした事には事情があったのだと弁明し、ようやく彼女(ゲーム)も落ちついてきて、そして言うんです。
私の事…どう思ってる?

と言うのが冒頭の流れです。
まぁこれだけ書くと、オチは予想つきますよねw

大声で「好きだよ!!」って言ってる時に、丁度愛佳が入ってきてそいつを見られて…って展開です。
まぁその後思いっきり騙されやすい愛佳は、公人の「ゲームの中に人が閉じ込められている、彼女を助けるにはキスをするしかない」設定を信じ込んでしまい、ゲーム画面ににキスまでしちゃってそれを麗子たちに見られてドン引きされちゃうんですけどね。

そして携帯ゲームに興味しんしんな麗子たちお嬢様はラブカノをプレイしていくんですが、麗子の「男主人公に女性である自分の名前をつけて、さらに女性と恋仲になるのは奇妙」が言った事で状況は変わっていきます。
結局「公人がそのゲームみたいにカレシ役をやってお嬢様たちがそれを遊ぶ」と、現実版ラブカノ、いやラブカレシをやる事になります。
その後何故か女装までさせられ、お嬢様たちに写真をぱちぱち撮られ、さらに「そろそろ脱ごうか?」みたいなとんでも展開に突入していきます。

公人は唯一の男性という事で、そもそもお嬢様たちの好感度はかなり高く、それでいて割と中性的な容姿をしている設定なのか女装が非常に可愛いという事みたいです。

庶民サンプル2巻 九条みゆき

庶民サンプル2巻 九条みゆき

上の画像は、偶然部屋に入ってきた専属メイド、「九条みゆき」に目がクルクル状態でおかしくなってる公人が助けを求めるシーン

「九条みゆき」は庶民サンプル人気キャラ投票でぶっちぎりの1位を獲得しているのですが、その大きな理由は通称「ドSメイド」と言われているその冷たさ。
言葉も苛烈で、挿絵もその「冷たい目つき」はすごく印象的です。
さらに彼女はそれだけじゃない(続巻のネタバレ部分)所もあって、まぁ人気キャラと言うのも頷けます。

2:白亜と公人が仲が良過ぎる事が気になるお嬢様たち

天才キャラで頭脳明晰ではあるけれど、他の事がほとんど出来ない白亜と、困っている人がいたらほっておけないあだ名はセバスチャンの「公人」。
1人だけ年齢が下という事もあって、公人になつく白亜と白亜を妹のように可愛がる公人。
それを見ていたお嬢様たちが焼きもちをやいてしまうお話ですね。

これはアニメだと尺があまれば1話使ってやるのかな。
個人的にはこの後の「庶民ランド」の方をやりそうな気がしていますが。

公人を部屋から追い出し、白亜と色々話をしようとするも無視され続けるお嬢様たち。

庶民サンプル2巻

庶民サンプル2巻

さらに白亜が突如「閃きモード」に入ってしまい、それの世話がどれだけ大変であるかを実感します。
公人は毎日こんな事をやっているのか。
でも公人がいる時はここまで白亜も迷惑をかけないよね、と言う話になって、つまり自分達はお友達にすらなれていないのか?と不安になっていきます。

そんな時白亜の専属メイド崎守が白亜を迎えに来てその崎守に行った台詞が「ここには友達しかいない」という台詞。
この作品には珍しいほっこりする系の話ですねー。

3:遠足で「庶民ランド」に行くお嬢様たち

「女子の制服を着て、胸をはだけさせた状態で、みゆきちゃんに泣きながら抱きついたんだって?」学長
違うんです!!」公人
「何も違いません」みゆき
(俺がお嬢様学校に「庶民サンプル」として拉致られた件2巻109Pより)

学長室に呼ばれた公人は、ラブカレシでの奇行を必死に弁明します。
確かに何も間違ってないw

その時に今度行くという遠足の話が出てきます。

「それで、今年の遠足先として《庶民ランド》を建設中なんだけどね?」
「…は?」
なんか変な単語、出たぞ。
庶民ランドとは、お嬢様方に庶民文化を体験して頂くためのテーマパークです。
(俺がお嬢様学校に「庶民サンプル」として拉致られた件2巻110Pより)

遠足のためだけに、テーマパークを建設する常識外の金持ちっぷりに驚きつつ、公人はお嬢様たちと遠足に向かいます。

異常な程上手いマ○クのハンバーガー(普通に美味しいけどね)、全キャラ女性キャラに変貌し、格闘をせずダンスを見せ合う格闘ゲーム、スト4(ストロングファイター4)。
笑わせる要素はありましたが、この話のポイントは、一瞬人気者になれた愛佳ですよね。

スト4が上手く出来ないお嬢様を見かねた愛佳が見かねて手助け。
それをきっかけに一気に輪に溶け込む事が出来ました。

2巻にして、大きな目標達成!
と、思いきや愛佳が落ちていくのも非常に速かった

これは愛佳は最後の対応に問題がある(悪意があったとかそういうのでもないんだけど)わけだけど、根本的に悪くなかっただけにちょっと可哀想でしたね。
ただこれが無いと庶民部終わっちゃうし…仕方ないですね。

後、庶民ランドでは「可憐」がめちゃくちゃ可愛かったです。

庶民サンプル2巻「可憐」

庶民サンプル2巻「可憐」

みゆきも可愛いけど僕は可憐ですね。
ちなみに人気投票では2位らしい、みんなよく分かってる

2巻での伏線とか

愛佳と公人の過去

1巻の終わりで、古い記憶で公人と会った事がある、と思った愛佳は直接公人に確認します。
しかし公人は全く覚えていないそうです。
愛佳はただなんとなくがっかりした風になるのですが、ただの勘違いをわざわざ入れるのか…?という所は気になりますよね。

謎の行動に出る九条みゆき

エピローグの部分では九条みゆきが、驚く行動に出ます。
なんと寝ている公人にキスをするんです!!
そして出てくるいつもの台詞「ずっと目覚めなければ良いのに…」。
謎過ぎるぜ、「九条みゆき」さん。。

まとめ

最も伏線と言ってもこの作品はそれ伏線が程散りばめられているわけではありません。
ほぼ公人の過去(ぶっちゃけ「みゆき」も公人の過去に関係がある)位です。

アニメはこの巻まではほぼ確実にやると思うので、楽しみですね。

スポンサーリンク

The following two tabs change content below.
フォルソク(管理人)
管理人のフォルソク(@forusoku)です。自分の興味のある分野について記事を書いています。
関連記事
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク