最終決戦に向けて…完結も近くなってきたアクセル・ワールド20巻

最終決戦に向けて…完結も近くなってきたアクセル・ワールド20巻

スポンサーリンク
最終決戦に向けて…完結も近くなってきたアクセル・ワールド20巻

最終決戦に向けて…完結も近くなってきたアクセル・ワールド20巻

劇場版が公開されたアクセル・ワールドも遂に20巻の大台に乗りました。
話の流れ的にはこの20巻代で完結となると予想していますが、先の展開に期待です。

スポンサーリンク

ネタバレ情報が含まれますので苦手な方はご注意下さい。

このページのもくじ

あらすじ

最終決戦迫る最新刊!!

「――行くぞ、レイン!!」「――来い、ロータス!!」
《災禍の鎧》、《バックドア・プログラム》、《ISSキット》、そして《災禍の鎧マークII》――。加速世界にあまたの悲劇と混乱をもたらしてきた謎の組 織《加速研究会》。その表の顔は、六大レギオンの一角として港区エリアを支配する白のレギオン《オシラトリ・ユニヴァース》だった。
全ての元凶にして黒幕、白の王《ホワイト・コスモス》との決戦を前に、黒雪姫率いる《ネガ・ネビュラス》は赤のレギオン《プロミネンス》との合併会議に臨 む。ネガ・ネビュラスからの出席者十一名に対して、プロミネンスは総勢三十三名。実に三倍もの規模を誇る大レギオンの全貌を初めて目の当たりにし、圧倒さ れるハルユキだったが、会議は序盤から思わぬ展開を辿る。
「シルバー・クロウ!! ネガ・ネビュラス代表として、オレと戦え!!」
初対面のバーストリンカーに、いきなり戦いを挑まれたハルユキの選択は――!?
いっぽう、ニコと黒雪姫も、禁断の《王》対《王》の戦いへと突き進む。
対峙する二人は、二つのレギオンをまとめあげることができるのか――!?
(アマゾン)

20巻の展開

20巻はオシラトリ・ユニヴァースとの全面対決へと向けた今回のエピソードの中で、遂に領土戦が開始され決戦の開幕といったところ
でもその前にプロミネンスとの合併があったのでこちらでほぼ半分が費やされました。

スポンサーリンク

まさかプロミのメンバーが全員挿絵付きの名簿で出るとは思ってもみませんでしたが…いや、大抵こういうのって「設定上いるだけ」のものですから。
でもおかげでマゼンタさんの「見た目もよくて性能も良いアバターへの嫉妬」がなんとなくわかりました!

エビとか食べ物としては大好物だけど自分のアバターがそれモチーフになるとか嫌すぎる。
チェリー・ルークもチェリーという名前からアレだろうってツッコミもよく入ってましたしね…。
子豚組はあそこまで行くとかえって清々しい気がする。

これ規格外だってというアバターなら、今回見開き口絵で新登場のグレイシャー・ビヒモスさんも凄まじいです。
基本的にアバターの見た目というのはレベルでパワーアップしないので、この人はレベル1の頃からこのデカさなんでしょう。
本人も周りのアバターの小ささに驚いただろうけど親はそれ以上にびっくりしただろうな。

しかしこのデカさと同じくらいに驚いたのは自称紳士キャラにあるまじき掛け値なしの本当に紳士なキャラであること。
ですます口調で氷属性で肩書き的にはかなり上位の強さと来たら、普通煽り耐性ゼロの傍若無人キャラだろうというのに、格下のバーストリンカーにはバトル講座を行いながら遊んであげ、しっかりとその内容を採点し、ハルユキに暴言を吐かれてもすぐさま激昂することなく静かに怒るだけで淡々と仲間召集を行い、そのハルユキに対してもやっぱりバトル講座を行うという…。

いやまぁ本人自身わかっている通りただ単に饒舌な話し好きなだけなんですが…。
加速研究会この欠点持ちだらけ(笑)
沈黙は金なりを地で行くパドさんを見習って欲しいものです。

しかし意外だったのはシルバー・クロウの取得したルシード・ブレードがいわゆるジャマダハルタイプ(ハガレンのエドが使うような剣)でなかったこと。
最初にクロム・ディザスターに覚醒した時の剣はそのタイプとして発現しましたし、格闘戦が得意なシルバー・クロウが装備する剣なら、格闘技の延長線として使えるジャマダハルのような剣の方が都合がいいだろうと思っていたのですが、実態は普通の細身の片手剣でまともに柄があるヤツでした。
それをクロム・ディザスター時にラーニングした剣技で操っているわけですが、うーんでも両手用の大剣と片手剣じゃやっぱり勝手が違うような気が…。
まぁいいかラーニング能力チートレベルのハルユキだし。

ちなみに今巻の表紙はかなり好みです。挿絵のドヤ顔ういういもかわいい。

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

アクセル・ワールド(20) [ 川原礫 ]
価格:594円(税込、送料無料) (2016/8/6時点)

スポンサーリンク

The following two tabs change content below.
りーな
りーな
ライトノベルの記事を書いています。どんなジャンルでも読みますが、イラストが綺麗な作品によく惹かれます。
関連記事
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク