2017年に向けて読んでおきたいライトノベルまとめ。【初心者向け】

2017年に向けて読んでおきたいライトノベルまとめ。【初心者向け】

スポンサーリンク
2017年に向けて読んでおきたいライトノベルまとめ。【初心者向け】

2017年に向けて読んでおきたいライトノベルまとめ。【初心者向け】

毎月ものすごい数の新作が誕生して、全作品読んでいる人なんてほとんどいないであろうラノベ
僕の個人的な意見ですが、どうせ読むならみんな読んでるような人気作、もしくは今後人気が出そうな作品を読みたくないですか?
その方が知り合いが読んでいる可能性も高くなるし、1巻から追いかけていた作品が人気出てアニメになりました!なんて事になったらやっぱり嬉しいですよね。

スポンサーリンク

と、いう事で今回はこれから人気が出そう(既に結構人気がある作品もありますが…)な作品をピックアップしてみたいと思います。

2017年に向けて読んでおきたいライトノベルまとめ。

ゴブリンスレイヤー

圧倒的人気のweb作品が書籍化!

「ゴブリン以外に用はない」
これは、小鬼を殺すだけの男が「冒険者」になることを願う物語。

「俺は世界を救わない。ゴブリンを殺すだけだ」
その辺境のギルドには、ゴブリン討伐だけで銀等級(序列三位)
にまで上り詰めた稀有な存在がいるという……。
冒険者になって、はじめて組んだパーティがピンチとなった女神官。
それを助けた者こそ、ゴブリンスレイヤーと呼ばれる男だった。
彼は手段を選ばず、手間を惜しまずゴブリンだけを退治していく。
そんな彼に振り回される女神官、感謝する受付嬢、彼を待つ幼馴染の牛飼
娘。そんな中、彼の噂を聞き、森人(エルフ)の少女が依頼に現れた――。
圧倒的人気のWeb作品が、ついに書籍化! 蝸牛くも×神奈月昇が贈るダークファンタジー、開幕!
(アマゾンより)

スポンサーリンク

イラストはほのぼのタッチですが、内容はかなりハードでダークな展開。
雑魚モンスターの代表格ゴブリンがこの作品ではかなり極悪非道に描かれています。
恐らくこのまま行けばアニメ化は固いと思われるのですが、若干アダルティックな展開を匂わせる部分があるのが気になるところ。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ゴブリンスレイヤー [ 蝸牛くも ]
価格:680円(税込、送料無料) (2016/12/2時点)

弱キャラ友崎くん

これが人生(クソゲー)攻略の最前線!

人生はクソゲー。このありふれたフレーズは、残念ながら真実だ。

だって、人生には美しくシンプルなルールがない。あるのは理不尽と不平等だけ。自由度が高いなんてのは強者の言い分で、弱者には圧倒的に不利な仕様でしかない。

だから、クソゲー。
あまたのゲームに触れ、それらを極めてきた日本屈指のゲーマーである俺が言うんだから間違いない。

――だけどそいつは、俺と同じくらいゲームを極めてなお、「人生は神ゲー」と言いきった。

生まれついての強キャラ、学園のパーフェクトヒロインこと日南葵。
しかも、「この人生(ゲーム)のルールを教えてあげる」だって?

……普通は、そんなの信じない。
だけど日南葵は、普通なんて枠にはまったく嵌まらないやつだったんだ!

第10回小学館ライトノベル大賞優秀賞受賞作。弱キャラが挑む人生攻略論ただし美少女指南つき!
(アマゾンより)

ガガガ文庫と言えば最近は俺ガイルですが、同様のスクールカーストが色濃く出ている作品です。
俺ガイルと同様に心理描写に重きを置いているため、人気が出る可能性も高いのではないかと。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

弱キャラ友崎くん(Lv.1) [ 屋久ユウキ ]
価格:680円(税込、送料無料) (2016/12/2時点)

精霊幻想記

スラム街で生きる孤児の少年リオ。彼は七歳の時に突然、自分がかつて日本の大学生【天川春人】であったことを思い出し、剣と魔法の異世界に転生していたのだと気づく。動揺する中、リオは記憶と同時に認識した自身の強大な魔力を行使し、少女誘拐事件の解決に貢献。その功績が評価され、彼は貴族の子どもが集う名門学院に特例で入学することに!?

なろう系の作品で今流行の異世界物
ではあるのですが、主人公が異世界のスラムのキャラクターという事で、なかなか救いがたいというか暗いストーリー。
今年アニメ化した異世界作品では、「リゼロ」、「このすば」ではなく、「灰と幻想のグリムガル」が方向性としては近い…かもしれない。
ただグリムガルと違って。いじめ描写があったり陰湿さも感じさせるので人は選びそうです。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

精霊幻想記(5.) [ 北山結莉 ]
価格:689円(税込、送料無料) (2016/12/2時点)

無法の弁護人

「無実の罪を着せられた人々を救いたい――」
そんな理想に燃える新人弁護士の本多は、初めての刑事裁判で苦戦を強いられていた。
やむを得ず彼が助力を求めたのは、「他人のウソを見破れる」とうそぶく不敵な男、通称“悪魔の弁護人”だった――。
陰謀と策略だらけの究極の法廷劇、堂々の登場!

一風変わったジャンルで、主人公が言葉巧みに次々と論破していきます。
逆転裁判の法廷シーンが好きな人は多分楽しめるかと。
大人の男向け、のような触れ込みはあるのですが、本格的とはちょっと言い難く、そういう意味でも逆転裁判が近いかなと。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

無法の弁護人(法廷のペテン師) [ 師走トオル ]
価格:756円(税込、送料無料) (2016/12/2時点)

ウロボロス・レコード

新ダークヒーロー誕生! 洗脳、改造、人体解剖……不老不死のために錬金術を操る少年から目が離せない!

伯爵家の次男トゥリウスは、現代日本で死を迎え、剣と魔法が支配するファンタジー世界の子どもに生まれ変わった転生者だった。
そんな彼の願いはただ一つ。「もう、二度と死にたくない」――。一度その恐ろしさを経験しただけに、人より余計に死ぬのが怖い。
寿命も病気も人に殺されてしまうのも、絶対に嫌だ。
そんな妄執に囚われている彼は、極めれば不老不死をも実現できるという魔法≪錬金術≫にすがりつく。
だが、錬金術は誇大なホラ話として世間から軽んじられている魔法。その上、トゥリウスが行う錬金術研究の内容は、常軌を逸していた。
洗脳、改造、人体解剖……繰り返される異常な実験の数々に、周囲から恐れられ忌み嫌われていくが、彼はまるで気にしない。全ては、不老不死の実現の為に。
幼い頃から付き従う奴隷のメイド・ユニをお供に、トゥリウスは我が道を行く。
そんなある日、トゥリウスは彼を嫌っていたはずの兄から奇妙な命令を受けることに――?

洗脳、改造、人体解剖とどう考えても主人公が行っちゃいけない倫理観皆無な行動を平気で行う主人公。
あまりの苛烈さに主人公に感情移入が出来ない、という声も。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ウロボロス・レコード(3) [ 山下湊 ]
価格:648円(税込、送料無料) (2016/12/2時点)

まとめ

以上今後人気でそうなライトノベルタイトルでした。
あまり時間が取れず全巻(既刊全て)読めているタイトルは無いのですが、強いて1作品を選ぶなら「弱キャラ友崎くん」です。
これは既刊が出ることってあるのかな…と思ってはずしたのですが、僕の好きな感動系だと「その10文字を、僕は忘れない」がとても良かったので興味のある方は是非。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

その10文字を、僕は忘れない [ 持崎湯葉 ]
価格:648円(税込、送料無料) (2016/12/2時点)

スポンサーリンク

The following two tabs change content below.
フォルソク(管理人)
管理人のフォルソク(@forusoku)です。自分の興味のある分野について記事を書いています。ワードプレス初心者ながら無謀にもマルチサイトに挑戦し、四苦八苦しながらブログを書いてます。ちょっと前にツイッターを登録してみたのですが、実は全然使いこなせていません。
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)