アウターゾーン リ:ビジテッド│絵柄が変わりすぎな感はあるけどストーリーはジャンプの頃に比べると?

アウターゾーン リ:ビジテッド│絵柄が変わりすぎな感はあるけどストーリーはジャンプの頃に比べると?

スポンサーリンク

auter-01
ジャンプ黄金期に連載されていたアウターゾーン

スポンサーリンク

ジャンプとしては珍しい、ホラー、オカルト系のジャンルの漫画として人気を博した作品です。
同時期の他の漫画と比べると人気はそれほどではなかったそうですが、
当時はドラゴンボールやスラムダンクなど歴代でもトップクラスに入るような人気作が連載されてましたからね。
当時一番好きだった漫画にアウターゾーンを挙げる人は聞いた事がありませんが、
アウターゾーンが好きだったか嫌いだったかで聞くと好きだったと答える人は多かった気がします。

実際僕の周りでは嫌いだったって人は今の所聞いた事が無いかなと思います。

どちらかというと青年誌っぽい絵柄でのミステリアスな美女、ミザリィもジャンプっぽくなくて良かったですよね。

mizari

アウターゾーン:ミザリィ

17年ぶりの続編!アウターゾーン リ:ビジテッドは絵柄に違和感。。

実は最近知ったのですが、このアウターゾーンに続編が出ているという事で今回読んでみました!
発刊が3年前らしいですが、知らなかった…。

まず一番気になったのは絵柄の変更。

スポンサーリンク

auter_02

アウターゾーン リ:ビジテッド

作者を変えてスピンオフで連載がスタートしたと言われても納得してしまいそうなほど、絵柄が変わっています
劣化しているとは言いませんが、やはり以前の絵柄を知っている者としてはどうしても違和感が拭えません。
これは賛否両論あったんじゃないかなと思います。

ストーリーはらしさを残しつつややハードな展開に

作品を知っている人なら分かると思いますが、アウターゾーンのストーリーは基本的に1話完結で決してハッピーエンドに終わるわけではありませんよね。
基本的に善人はハッピーエンド、悪人はとことん悲惨な結末を迎えるわけですが、
新作でも基本的に同じような流れを辿ります。
ただこれだけだと他の作品と似たようなものになるのですが完全にハッピーかと言われればそれだけじゃなくて、
どこか考えさせる終わり方にしているのがアウターゾーンの特徴ではないかと思います。
そういう部分はきっちり残っているので、従来のファンも楽しめると思います。

またやはり週間ジャンプでは色々問題もあったのか、物語のテーマや描写が従来と比べて重く、ハードになっています
どちらも週間ジャンプだときっと出せないレベル…(笑)
このブログに書くのもちょっとためらう位ですから。

絵柄の変更を受け入れることが出来るかどうかで楽しめる事が決まる?

最終的にはこの絵柄次第かなと思いますね。
僕は違和感はありましたが、読み終わるとまぁそこまで気にならないレベルだと思いました。
読んでみると、ストーリーは懐かしくて「あぁアウターゾーンだね」って楽しめる話ばかりでした。

2話の猫のエピソードが若干アウターゾーンっぽくなかった(こんなコミカルな猫の描写は従来ではなかったはず)気がしましたが、
1話などはまさにアウターゾーンって感じの展開でした。
テーマはあれだったけど(汗)

多分子供の頃にアウターゾーンを読んでいた世代を狙って出した作品だと思うので、
気になる方は是非手に取ってみて下さい!
アウターゾーン リ:ビジテッドは絵柄さえクリアできれば絶対に楽しめると思います!

ここまで読んでいただきありがとうございました!

スポンサーリンク

The following two tabs change content below.
フォルソク(管理人)
管理人のフォルソク(@forusoku)です。自分の興味のある分野について記事を書いています。
関連記事
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク