スマホ用にマイクロSDカードを128GBに変更しました。【microSDXC】

スマホ用にマイクロSDカードを128GBに変更しました。【microSDXC】

スマホ用にマイクロSDカードを128GBに変更しました。【microSDXC】

スマホ用にマイクロSDカードを128GBに変更しました。【microSDXC】

先日スマホ用のmicroSDカード128GBに変更しました。
元々使っていたものは32GBで購入当時はそこそこ大容量だったんですが、最近はコンテンツの大容量化が凄いですからね。
32GBだと不便なんですよね。

スポンサーリンク

スマホ用にマイクロSDカードを128GBに変更しました。【microSDXC】

大容量だと何が変わった?

スマホアプリ、ゲームのデータ、動画や画像のファイル…これらはスマホを利用しているとどんどん溜まっていきます。
先ほども言いましたが最近は本当に高画質、高品質に目が行き過ぎているのかデータ一つ一つの容量が非常に大きくなっていて、ちょっとしたファイルでも溜まっていけばバカに出来ない容量になってしまいます。
画像やいくつかのスマホアプリ、ゲームのデータ程度だとまだよいのですが、動画を扱い出すとその容量の圧迫感が凄い事になります。

そこで外部に大容量の記憶媒体を用意できると、データ容量をあまり気にせずにがんがん保存できるようになるので、こまめに容量の確認をする必要が無くなった…の一点につきます(笑)

購入するときのちょっとした注意点

大容量microSDカードはスマホ側が対応していない可能性がある

容量64GB以上の大容量microSDカードはmicroSDXCカードと呼ばれます。
初めて見ると種類が違うのかな?と思うかもしれませんが、ただ容量によって区分しているだけです。

が!

最近の機種はほとんど対応していると思って大丈夫なんですが、古い機種だと未対応の可能性があります。
購入するなら絶対に確認しておきましょう。

スポンサーリンク

microSDXCカードご利用時のご注意について(docomo)

若干古いですが、ドコモわかりやすい機種一覧がありました。
後は「機種名+microSD」のような検索をすると個別に注意書きをしてくれているメーカーもあります。
僕はワイモバイルを使っていますが、検索するとすぐにヒットしました。

機種が対応している上で、スマホの使用環境にもよるんですが、余裕を持って使いたいのであれば128GB以上の物を選ぶのが良いですね

microSDカードの速度

microSDカードはお店やネットショップでもたくさんの種類が販売されていますが、価格によってかなりばらつきがありますよね。
安いものだと1,000円を切るようなものから、高いものは20,000円を超えてたりします。

それぞれの大きな違いは、まず今回のテーマでもある容量
当然容量が大きくなればなるほど価格も上がっていきます。

そしてもう一つが速度です。
microSDカードには「SDスピードクラス」「UHSスピードクラス」の2種類の速度が定義されていて、これらはSDカードの読み込み速度に影響します。
詳しいクラスと読み込みのスピードは割愛しますが、数字が大きければ大きいほど速いです。
この二つで価格に特に影響を及ぼすのが「UHSスピードクラス」です。
基本的にUHS-I と UHS-II の二種類があり、大容量低価格をウリとしているSDカードはUHS-Iの可能性が高いですね。

↓の店舗さんは以前買った事があるお店なんですが、UHS-II+128GBだと3万超えてます。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

サンディスク SDSDXPK-128G-JNJIP Extreme Prp SD UHS-IIカード SDXCカード 128GB CLASSU3
価格:31485円(税込、送料無料) (2017/11/10時点)

このお店もかなり安くて良心的なんですけどね。

快適に使いたいならもちろん速度も重視するべきなのですが、今回購入した商品は6,000円ちょっと(ですUHS-I)で価格が5倍とかになっちゃいますからね。
僕はスピードはもう考慮せずに選びました。

購入したのは上海問屋さんのオリジナル商品。

スピードに目をつぶって購入したのは上海問屋さんのこちらの商品。
名前だけ見ると中華サイトっぽい響きがありますが、ドスパラの直販サイトのためむしろ信頼感は他のサイトよりも高いです。
あまりにも安いと大丈夫このお店…?と思っちゃいますが、ドスパラの直販ならそれも分かるというかw

使用感

最後に使用感についてですが、まぁ状況的に容量に余裕が出来ました!が一番の感想にはなるのですが、それはどのmicroSDカードを選んでても同じですよね(笑)
今回は最終的に速くないスピード規格のものを選んだわけですが、この点については正直若干遅さは感じています。
ただそれも全然許せるレベルで数千円程度高くなって選択できるならUHS-II を選ぶかなぁ、位の実感ですかね。
もっともスピードも人によって感覚が違ってくると思うので自分の言葉に責任は持てませんが、参考になれば幸いです。

スポンサーリンク
The following two tabs change content below.
フォルソク(管理人)
管理人のフォルソク(@forusoku)です。自分の興味のある分野について記事を書いています。ワードプレス初心者ながら無謀にもマルチサイトに挑戦し、四苦八苦しながらブログを書いてます。ちょっと前にツイッターを登録してみたのですが、実は全然使いこなせていません。
関連記事
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク