自分の人生の残り時間を数字とイメージで実感できるサイト「this much longer」

自分の人生の残り時間を数字とイメージで実感できるサイト「this much longer」

自分の人生の残り時間を数字とイメージで実感できるサイト「this much longer」

自分の人生の残り時間を数字とイメージで実感できるサイト「this much longer」

this much longerは自分の人生が後何日、何ヶ月、何年あるのかを実感させてくれるサービスです。
単純な内容のサービスになっており、自分の生年月日、仮定で何歳まで生きるかを設定すれば自分の人生に残された時間を表示してくれます。
ちなみに画像は僕の設定です。
後15,460日あるみたい。

スポンサーリンク

自分の人生の残り時間を数字とイメージで実感できるサイト「this much longer」

this much longerにアクセス

Cofigに必要情報を入力する

Cofigに必要情報を入力する

Cofigに必要情報を入力する

以下の項目に情報を入力していきます。

  • When were you born?=生年月日
  • How long do you want to live?=仮定の年齢

入力が完了したら、Updateをクリックします。

残り日数と人生の%が表示されます

残り日数と人生の%がトップビューに表示

残り日数と人生の%がトップビューに表示

表示された画面には残り日数と人生の%が表示されます。
ちなみにその下にはブロックが並んでいます。
1万以上になるのでなかなか余裕がありそうです。

しかし設定を考えればまぁ当たり前(30代後半で80歳と仮定)なんですが、僕はもう人生の折り返し地点間近。
47%と表示されてます。

スポンサーリンク

これまで人生を振り返ってもう半分近く消費しているわけですね。
80歳まで生きる事が出来れば…ですが。

さらに画面を降りていくと、残り月数、残り年数も数字とブロックで表示されます。
日数では1万以上と大きな数字が表示されていても、月なら500ちょい、年なら40ちょっと。
思った以上に残りの人生が短く感じてしまいませんか?(笑)

設定はブラウザ保存される

this much longerは一度設定するとキャッシュでしょうが、ブラウザで保存されます。
設定しておいて、お気に入り登録しておき、ちょくちょく覗いてみるのも良いのではないでしょうか。

まとめ

以上this much longerの使い方についてでした。
内容的には当たり前の情報を表示させているだけのサイトではありますが、自分の日常を見つめなおすきっかけにはなりそうです。
僕自身ぼ~~っと無駄に過ごす事が大好きで、その事自体は間違っているとは思わないのですが、残り日数を実感すると何かしら有意義に過ごしたい、とちょっとしたやる気のようなものが出てきます。

普段からこまめに見るようなサイトでも、特別素晴らしい情報をもらえるわけでもないですが、たまには自分の生き方を見つめなおしてみるのも良いかもしれません。

スポンサーリンク
関連記事
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク