HDD(ハードディスク)の購入はメーカー直販サイトの方が安くなる場合も!【ロジテック(logitec)編】

HDD(ハードディスク)の購入はメーカー直販サイトの方が安くなる場合も!【ロジテック(logitec)編】

HDD(ハードディスク)の購入はメーカー直販サイトの方が安くなる場合が多い!【ロジテック(logitec)編】

HDD(ハードディスク)の購入はメーカー直販サイトの方が安くなる場合が多い!【ロジテック(logitec)編】

楽天市場のようなショッピングモールでも人気商品の1つ外付けHDD(ハードディスク)
パソコン周辺機器の中でも比較的増設が容易で、また必要が出てくる場合も多い事から、人気商品ランキングでも上位に来る事が多いです。

スポンサーリンク

楽天市場、アマゾンでは多くの店舗が各メーカー製HDDを販売しており、これらのモールで手に入れる事が出来ない製品はほとんどありません。
しかしながら「モールの商品はそのままネット最安値であるか?」と言われると実はそうではない場合がよくあります。
基本的には、自社サイトの方がショッピングモールの価格よりも安くなっている事が多いんです

ロジテック(logitec)でHDD(ハードディスク)を購入するなら直販サイトが安くなる。

例えば今回ご紹介するロジテック(logitec)。
ハードディスクのメーカーとして有名ですね。

ロジテックは、楽天市場、アマゾン、そして自社サイト(直販)とそれぞれ出店しています。
実は同じ商品をそれぞれのサイトで調べてみると、総合的には自社サイトでの購入が一番お得になります。


ちなみに価格自体に差はなく、取得できるポイントが(大幅)に違うためこの点で差が出る、という意味です。
ですので、何度もリピートするつもりが無い、他の商品には興味が無い、という場合は、取得ポイントを他店舗でも利用できるモールでの購入をオススメします。

スポンサーリンク

3TBのハードディスク(HDD)「LHD-EN3000U3WS」を比べてみる

楽天市場(10,480円)

アマゾン(10,480円)

自社サイト(10,480円)



価格は同じ10,480円ですが、ロジテックは取得ポイントが常時10%

単純に10,000円と考えた場合この設定は、楽天では100ポイント付与される所、ロジテック直販サイトで購入すると1000ポイント付与されるという事。
ポイントではありますが、900円も得する事になるんです。

ポイントの利用度は他のお店でも使える楽天ポイントの方が当然有利ですが、思った以上の価格差ではないかと思います。

どうして自社サイトの方が安くなる事が多いの?

単純にマージン(出店料と売上手数料)の差です。
運営に関わった事のある方ならご存知と思いますが、基本的に自社サイトの方がコストが安いんですよね。
だから安くしても利益が取れる場合が多いんです。

アマゾンはまだしも、楽天のマージンなどはっきり言って尋常じゃない価格です。

まとめ

いかがだったでしょうか?
ショップの規模にもよりますが、ある程度大きな企業になると自社サイトでも商品数が豊富になり、リピートもしやすくなると思います。

ショッピングモールで購入する場合は、その店舗が自社サイトを運営していないか、そちらでの価格はどうなっているのか、調べてみるだけでも変わってくると思いますよ。

ここまで読んでいただきありがとうございました!

スポンサーリンク
関連記事
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク