【商品ページ】ライバルと比べて何が優れているのか?を記載して売上アップ。

【商品ページ】ライバルと比べて何が優れているのか?を記載して売上アップ。

【商品ページ】ライバルと比べて何が優れているのか?を記載して売上アップ。

【商品ページ】ライバルと比べて何が優れているのか?を記載して売上アップ。

ここ数年でネットショップの数も膨大になってきて、PB(プライベートブランド)以外でオンリーワン商品を数多く扱える状況は減ってきました。
仮に独占販売が出来たとしてもそれが売れる、つまりランキングなどで目立ってしまうとすぐにライバルショップが出現してしまいます。
売れているショップを分析して、商法、商品を真似るのは当然の戦略で、逆にライバル店の調査を全くしない店舗さんはダメとまでは言いませんが、独りよがりになってしまう可能性も少なくありません。

スポンサーリンク

ちなみこの手の話をする時には毎回言っていますが、真似は良いですが、コピーはダメですよ。
コピーはダメというと画像はコピーしていませんよ、なんて方もいたりするんですが、それは言うまでもなく当たり前(笑)で、企画や商品ページを真似るにしても何か付加価値をつけてライバル店に差をつけないと勝てないですよ、って話です。

商品ページについても同じような考え方で、ただやみくもに「とてもお得!」「とても美味しい!」とか書いても実際はあまり伝わりません。
何と比べて優れているのか?が重要なんです。

【商品ページ】ライバルと比べて何が優れているのか?を記載して売上アップ。

とてもお得は何と比べてどうお得なのか?

お買い得!もそうですし、よく見かけるパターンは「格安」「激安」だけ書いてあるパターンですね。
これは商品価格の相場を全てのお客様が理解しているわけではない、という前提が分かっていないショップさんも多いから、なども原因でしょうか。
常連さんやそのジャンルに詳しい人が見れば、価格と表記だけで伝わりますが初心者さんが見た場合、格安と言われてもどの位安いのかが直感的に伝わらないんです。
もちろん他店舗さんと価格比較すれば分かりますし、価格コムのような比較サイトで調べればすぐに分かるんですが、どうしても商品ページから離れる分お客様の購買率に影響が出てしまいます。

検索件数が多いワードなので記載はすべきなんですけどね。

じゃあどうすれば良いのか、というと、その比較をもうそのページでやっちゃえば良いじゃないですかって。
ライバルのA社やB社と複数項目で比較したテーブル表を記載しておけば、お客様もそのページである程度判断できますよね。
ちなみに嘘を書いて優位性を持たせようとするのは止めておきましょう。
前述の通りすぐに調べられる話ですし、バレたら信用問題になります。

スポンサーリンク

また項目全てで勝ってないと、って必要も無いです。
むしろ全勝利していた方が胡散臭いと感じる人もいるかもしれません(汗)

  • 商品価格(送料)
  • 到着までの日数
  • 運送会社(なんだかんだでヤマト運輸が強い)
  • レビューの数

などが代表的で、商品によっては、選択できるサイズや色、デザインの種類なんかも差をつけられるポイントといえるでしょう。

「美味しい」だけじゃ伝わらない

次は食品、飲料で必ず使われる「美味しい」ですね。
これも変な話、美味しくて当たり前ですよね。
不味いとか論外じゃないですか(汗)
そういうゲテモノをウリとしているならともかく。。

という事で、美味しいについても何と比べてどう美味しいのかを客観的に理解させるのが良いです。

例えばですが、甘い果物が商品だったとします。
果物だけじゃないんですが、甘さをウリとした商品の商品ページに度々登場する糖度という単語。
糖度は脅威の○○!!
みたいな表記を見かけますが、これも出来れば比較対象を置いておきたいものです。
例えば一般的なメロンは糖度18%程度ですが、そこで20%と記載していれば、ページを見ていてなんとなく想像できますよね。

比較対象をピンポイントで社名商品名を書くのはNG

ちなみにですがメロンのような一般的な果物は問題ないですが、「○○ショップさんの△△よりも~」と書くのはやめましょう。
いちいち説明するまでもないですが、喧嘩を売っているのと同義ですから。

まとめ

以上ライバルと差をつける商品ページについて、でした。
例が「お得」と「美味しい」だけでしたが、健康器具なら「使いやすさ」もありますし、ダイエット食品なら「痩せやすさ」もありますよね。
比較できる部分は探せばいくらでも出てきます。
こういうポイントでも意外と売上が変わってきますので、今まで考えたことが無かった、という方は是非一度やってみて下さい。

スポンサーリンク
The following two tabs change content below.
フォルソク(管理人)
管理人のフォルソク(@forusoku)です。自分の興味のある分野について記事を書いています。ワードプレス初心者ながら無謀にもマルチサイトに挑戦し、四苦八苦しながらブログを書いてます。ちょっと前にツイッターを登録してみたのですが、実は全然使いこなせていません。
関連記事
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク