グーグル検索で画像認証を要求された?これってウイルス?その原因と対策。

グーグル検索で画像認証を要求された?これってウイルス?その原因と対策。

グーグルで突然変な画像認証を要求された!?

グーグルで突然変な画像認証を要求された!?

グーグルで検索した時に突然画像認証を求められる事がありませんか?
今回はグーグルで画像認証を求められてしまう原因と対策について書いていこうと思います。

スポンサーリンク

グーグル検索した際に画像認証を求められる場合

該当する症状

検索窓で検索していると、唐突に上のようなページが表示され、画像認証を求められ検索が出来なくなる。
メッセージの内容は下記。

続行するには、下に表示される文字を入力して下さい。

お使いのコンピュータネットワークから通常と異なるトラフィックが検出されました。このページは、リクエストがロボットではなく実際のユーザーによって送信されたことを確かめるものです。

画像認証を行う事で再度通常の画面に戻す事が出来ますが、タイミングによっては何度も表示されてしまい、ちょっとめんどくさい事になってしまいます。

画像認証を求められてしまう原因

突然このようなページが何度も表示されるようになると、「ウイルスではないか?」と心配になってしまう方もいるようですが、結論から言うとウイルスやトロイの木馬のような危険性を伴うものではありません

スポンサーリンク

上のメッセージを要約すると、

君が使ってるパソコンなんだけど、「普通じゃ考えられない検索の仕方をしているみたいなんだよね。
自動検索スパムじゃないか確かめるために、画像認証で確認させてね。

となります。

頻出する方は覚えがあると思いますが、何度も検索していている時に表示されませんか?
実は検索を何度もやる事でスパムじゃないか?とグーグルに疑われてしまった、という事なんです。

何度も検索すると何がダメなの?

検索すること自体は何ら悪いことでは無いのですが、検索エンジンには通常検索候補という機能があります。

グーグルの検索候補

グーグルの検索候補

上図の赤枠で囲った部分ですね。
「パソコン」と検索した画面ですが、「パソコン 重い」「パソコン 初期化」など検索したワードの紐付けられたキーワードが表示されています。

これは、「このような検索をしている人も多いですよ」と検索エンジンが他の人の傾向を元に表示させてくれてるわけです。
「パソコン」という1単語だけでは検索結果が多過ぎて自分の求める情報が出てきにくいですよね。
だから多くの人は、「パソコン ○○」のように複数のキーワードで検索しています。

よく見てみれば、「起動しない」、「処分」、「フリーズ」など一度は検索した事がある単語ですよね。
それだけ多くの人がこのワードで検索をしている、というわけなんですね。
つまり検索される回数が多いキーワードが、ここに表示されるのです。

ところでSEO的な話となりますが検索結果1位になると、ページの上部に表示されるためクリックされる確率が高くなります。
これはウェブページは左上から右読みで下に向かって読んでいく事が基本なため、目立つ、というのが大きな理由です。
ここで如何にして1位(上位)を取るのか…その対策がいわゆるSEO対策と言うやつになるのですが、もう1度画像を見てください。
検索候補の方が検索結果1位よりも上部にあって目立ちますよね?

検索候補をクリックすると、その検索候補の検索結果が再度表示されます。
今回のパソコンの例では、全て一般的な検索候補が表示されていますが、この結果に例えばネットショップの店名が表示されたらどうなるでしょう?
その検索結果の上部には当然その店舗の関連ページがずらりと並びます。
結果的にそのサイトに誘導されてしまうわけですね。
ですので検索候補に表示されるというのはサイト集客においては有利になるんです。

だからここ4、5年の話かなと思いますが、この検索候補に意図的に誘導したいページを表示させる、というスパム(※)が多くなっています。
単純に検索回数を増やせば良いだけなので、何度も同じワードで検索すれば良いだけですから。
これはそれに対するグーグルの対策なんです。
何度も同じIPアドレスで検索した場合、「これってスパム行為やってるんじゃないの?」と疑われてしまう、というわけですね。

※SEO対策とは違い、完全にスパム行為とされています。

ちなみに店名、サービス名などが表示されたら=スパムである、というような事はありません
有名店舗であればそれだけ検索される可能性も高くなります。
今回の例はあくまでも一例です。

対処法

明確な対処法と言うのはありません。
全く同じキーワードでなくても同じIPアドレスで何度も検索した際に表示される場合もあるので、検索頻度を下げる位しかありません。

ただ、Firefox、クロムなどのSEO対策アドオン(拡張機能)で関係しているものがあります。
例えば検索順位チェックツールなどがそうですね。
あれはツールで“自動で検索”しているため、用途は違うのですが行動がスパムと変わりません。
ですので、検索をあまりしていないのに頻繁に表示される…と言う方は一度アドオン(拡張機能)の方を疑ってみるのは良いと思います。

まとめ

というわけで、ウイルスやトロイの木馬のような悪意あるプログラムの被害者である可能性は低く、むしろスパムのような悪意的な行動をグーグルに疑われていますよ、というお話でした。

ここまで読んでいただきありがとうございました!

スポンサーリンク
The following two tabs change content below.
フォルソク(管理人)
管理人のフォルソク(@forusoku)です。自分の興味のある分野について記事を書いています。ワードプレス初心者ながら無謀にもマルチサイトに挑戦し、四苦八苦しながらブログを書いてます。ちょっと前にツイッターを登録してみたのですが、実は全然使いこなせていません。
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)