「~は利用できない場所を参照しています。」と解凍ソフト「Lhaplus」でエラーが出た場合の原因と対処法。

「~は利用できない場所を参照しています。」と解凍ソフト「Lhaplus」でエラーが出た場合の原因と対処法。

「~は利用できない場所を参照しています。」と「Lhaplus」などの解凍ソフトでエラーが出た場合の原因と対処法。

「~は利用できない場所を参照しています。」と「Lhaplus」などの解凍ソフトでエラーが出た場合の原因と対処法。

ファイルの圧縮、解凍ソフトLhaplusでzip、rarファイルなどを解凍しようとすると、「~は利用できない場所を参照しています。~~」のようなエラーメッセージが出て、解凍ができない事があります。
個人的には海外の素材サイトでダウンロードしたファイルで最近頻繁に起こるようになりました。
ファイルの破損も考えられない事ではありませんが、最近妙に解凍出来ない圧縮ファイルをよく見るようになったなー、と思っている方は参考にしていただければ幸いです。

スポンサーリンク

「~は利用できない場所を参照しています。」というエラーが頻発した場合の原因と対処法

エラーメッセージ

○○は利用できない場所を参照しています。
このコンピュータのハードドライブ上、またはネットワーク上を参照している可能性があります。
ディスクが正しく挿入されているか、またはインターネットやネットワークに接続しているかどうかを確認してから、やり直してください。
それでも見つからない場合は、その情報は別の場所に移動した可能性があります。

正確な解凍エラーメッセージは上記です。
要するにこのファイルを解凍出来ない場所で解凍しようとしてますよ、という意味ですね。

解凍エラーの原因は圧縮時と解凍時に使用した解凍ソフトのバージョンの違い

解凍する際にエラーが起こってしまう原因は単純です。

現在使用している解凍ソフトのバージョンよりも新しいバージョンで圧縮されたファイルの場合に起こります。

言われてみればありえそうな原因と言えますね。

スポンサーリンク

ちなみに、

一応ディレクトリも確認した方が良い

OSにもよるようですが、「Lhaplus」はディレクトリに半角スペースが入るとエラーを起こす場合があります。

ディレクトリとは簡単に言えば階層の事です。
例えばデスクトップは、「Cドライブ→ユーザー→アカウント名→デスクトップ」のフォルダ階層にあります。
windowsのアカウントには半角スペースが使用出来ないのでデスクトップに置く分にはまず問題ありませんが、デスクトップに例えば「サイト名(半角スペース)ダウンロード」のようなフォルダを作って保存していた場合は、半角スペースを使用したディレクトリに保存している事になります。

とりあえずCドライブの直下に圧縮ファイルを置けば大丈夫です。

エラーが出た場合の対処法

解凍ソフトのバージョンが最新版になっているかを確認

まず使用している解凍ソフトのバージョンが最新版になっているかを確認しましょう。
ちなみに「Lhaplus」の最新バージョンは、1.73(2016年3月現在)です。

別の解凍ソフトを使用する(おすすめは「Explzh」)

「Lhaplus」は昔から有名なフリーソフトで利用者も多いと思いますが、実は最新バージョンは2015年の5月と若干古く、ここ1年近くバージョンアップがされていません。
さらにその前は2年以上バージョンアップがなかった時期もあります。
そのため、長い間使ってきた身としては大変言いにくいのですが、このバージョンアップの頻度を考えると今後もこのエラーが出てしまう可能性は高いと思われます。

そこで別の圧縮、解凍ソフトに乗り換えるというのも一案です。
今回オススメする解凍ソフトは「Explzh」。
使用感は「Lhaplus」とほとんど代わりが無いので、戸惑う可能性は低いです。
また最新バージョン公開日は2015年12月で、大体数ヶ月に一度バージョンアップさせているようで、バージョンアップの波に負ける事もなさそうです。

圧縮・解凍フリーソフト「Explzh」

まとめ

いかがだったでしょうか?
ちなみに僕は「Lhaplus」をメインで使用して、解凍時にエラーが発生した場合のみ「Explzh」する、という方法を取っています。
やり方が分からず戸惑うというまでは無いのですが、さすがに完全に同一というわけにもいかず、解凍できる分は「Lhaplus」を利用したい、という感じですね。
どちらのソフトも競合するようなことはなく、またサイズ的にも軽いソフトですので、とりあえず入れるだけ入れておくのが良いと思います。

ここまで読んでいただきありがとうございました!

スポンサーリンク
関連記事
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク