僅か月100円でVPS(仮想専用サーバー)を利用する方法。

僅か月100円でVPS(仮想専用サーバー)を利用する方法。

vpsVPS(バーチャル・プライベート・サーバ)を格安で利用する方法
通常ホームページを公開する場合、レンタルサーバーを利用する事が一般的です。
VPSは共有サーバーよりも自由度が高く、専用サーバーよりも安価と言う事で、バランスの取れたサービスと言う事が出来ます。
ちなみに有名どころでは、さくらサーバ、GMOなどで利用可能です。

スポンサーリンク

VPS(バーチャル・プライベート・サーバ)とは

バーチャバーチャル・プライベート・サーバ(仮想専用サーバ、英語:virtual private server、略称:VPS)とは、一台の物理的なサーバコンピュータ上で仮想的なサーバコンピュータを何台も起動する技術(仮想機械; Virtual Machine)によってつくられた仮想的なサーバコンピュータである。

VPSは、ホスティングサーバ(レンタルサーバ)事業者のサービスの一つとしても提供されている。これらのサービスは、上記の技術を用いることで、管理者権限が付与される自由度の高い専用サーバを、従来的な専用サーバよりも大幅に安い価格で契約者に提供することを可能にしている。VPS(仮想専用サーバ)は、物理的なサーバを一台占有する「専用サーバ」に比べて処理能力は劣るものの、構成の自由度は専用サーバとほぼ変わらない。
(ウィキペディア)

この専用サーバーと変わらない自由度と言うのが最大のメリットと言えるでしょう。
VPSを利用するデメリットとしては共用サーバーと違い、サーバウェア及び各種モジュール類のアップデート、バックアップなどは各自で行う必要があります。
そのため最低限のスキル、知識は必要になってきます。

VPSを最安値で利用するためには海外サービスを利用する

例によって例のごとくと言いますか、この手の最安値は海外サービスを利用する事になります。

サイト名は「AlphaRack」。
>>https://www.alpharacks.com

スポンサーリンク

こちらの最も安価なプランが$10/yearとなります。
年間1000円程度になるので月100円以下でVPSが使えるというわけです。
※ただしこのラインナップはOpenVZベースのため、ゲストOSはLinux系に限られます。

まとめ

ちなみに幣サイトはロリポップのライトプラン(月額250円)を利用しています。
ロリポップは共用サーバーです。
ロリポップといえば安価なレンタルサーバーで有名ですが、ロリポップよりも安くVPSを利用できる!というわけですね。

お買い得感はかなりあるかなと思いますよ。

スポンサーリンク
関連記事
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク