ホームページを崩れる事なく印刷したい時はChromeでPDF変換させるのがオススメ。

ホームページを崩れる事なく印刷したい時はChromeでPDF変換させるのがオススメ。

ホームページを崩れる事なく印刷したい時はChromeでPDF変換させるのがオススメ。

ホームページを崩れる事なく印刷したい時はChromeでPDF変換させるのがオススメ。

ブラウザでホームページを見ている時に、保存のために印刷したくなる時ってありますよね?
でも見ている時は綺麗に映っていてもいざページを印刷してみると表示が崩れていた…なんて経験はありませんか?
割と有名な症状なので経験がある方は多いと思います。

スポンサーリンク

さて、原因として考えられるのは主にHP側であることがほとんどで、レスポンシブデザインで構築されたページで印刷時の表示がよく崩れる傾向にあります。
が、原因はまぁ良いのです。

問題はページの印刷をよくやりたい、という方が中年以上のパソコンに慣れていない方が多く(情報を紙媒体として置きたいのでしょうか)そういった方はこの症状に直面したとき恐らく途方に暮れてしまいます。

そこで今回は印刷すると崩れてしまうページを手っ取り早く綺麗に印刷する方法をご紹介します。

ホームページを崩れる事なく印刷したい時はChromeでPDF変換させるのがオススメ。

Chromeをダウンロードする

パソコン初心者の方はIEやWindows10であればEdgeを利用している場合が多々あると思います。
Edgeはもしかしたら出来るのかも知れませんが、最初に言っておくとIEでは無理です。
今回はグーグルが開発しているChromeを利用します。
既に利用している方は飛ばして下さい。

Chromeのダウンロード

スポンサーリンク

インストールの説明まで書くとちょっと長くなりすぎるのでこの記事では省略します。
ページの上部にある「CHROMEをダウンロード」のボタンをクリックするとインストールが可能です。
基本的に同意するor次へのような選択肢を押していけば問題ないです。
ただし何も考えずに押していってしまうと、Chromeが規定のブラウザになってしまったり、必要の無いソフトがインストールされる(Chromeのインストールであったかどうかは覚えてないのですが…)場合があるので、文章はきちんと読んで納得した上で行って下さい。

Chromeを利用して目的のWebサイトを閲覧する

初めてダウンロードした場合であっても、IEとそこまで変わらない使用感で利用できるかと思います。
と言うかむしろより便利な機能が追加されていると思っても良い位です。

話を戻して、印刷を行いたいWebページを表示させたら、Chromeのメニューボタンから印刷をクリックします。

印刷を行いたいWebページを表示させたら、Chromeのメニューボタンから印刷

印刷を行いたいWebページを表示させたら、Chromeのメニューボタンから印刷

送信先の設定をPDFに変更する

設定画面が表示されたら送信先のすぐ下にある変更をクリックします。

設定画面が表示されたら送信先のすぐ下にある変更をクリックします。

設定画面が表示されたら送信先のすぐ下にある変更をクリックします。

設定画面でPDFに保存をクリックする。

設定画面でPDFに保存をクリックする

設定画面でPDFに保存をクリックする

以上で設定は完了です。

保存したPDFを開いて印刷を行う

上記設定した状態で印刷ボタンを押すとPDFとして保存されます。
保存されたPDFファイルを開いて、そのファイルから印刷を行うとレイアウトが崩れる事なく印刷する事が出来ます。
実はChromeでもFirefoxでも似たような事が出来る拡張機能、アドオンはあります。
またプリントスクリーンで画像化させて印刷するのも割とポピュラーな方法です。

ただ、ChromeやFirefoxをインストールしていない方にいきなり拡張機能(アドオン)を…と言ってもなかなか手が出しにくいでしょうし、プリントスクリーンの場合は画面全体をコピーしてしまうので、ステータスバーなども一緒に印刷されてしまいます(画像修正をすれば問題ないのですが)。

という事で完全まっ白な状態で手っ取り早く行うには、Chromeをダウンロードから印刷設定でPDF化して印刷するのが一番手っ取り早いのではないかと思います。
悩んでいる方がいれば参考になれば幸いです。

スポンサーリンク
関連記事
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク