外付けHDDはどうやって破棄するのが良いの?代表的な処分方法。

外付けHDDはどうやって破棄するのが良いの?代表的な処分方法。

外付けHDDはどうやって破棄するのが良いのか?代表的な処分方法。

外付けHDDはどうやって破棄するのが良いのか?代表的な処分方法。

かなり壊れやすい機器でもある「外付けHDD(ハードディスク)」は、どちらかというと買い替え頻度が高い商品であると言えます。
今回は、外付けHDDの処分方法について書いていきたいと思います。

スポンサーリンク

記述していくのはポピュラーなやり方だとは思いますが、間違っても「不要なハードディスクをそのままゴミに出す」事はやめましょう。
捨てられたHDDを拾っていってデータを復元して悪用する、という犯罪もありますしね。

外付けHDDの処分方法について

外付けHDDの処分方法について

外付けHDDの処分方法について

処分の方法は大きく分けて2つある

ハードディスクの処分方法は大別して、「理論的な破壊」と「物理的な破壊」と2つあります。

  • 理論的破壊:フォーマット(初期化)を専用ソフトで行い、データを消去する事。データ復元ソフトも存在しており、最近は精度が上がっているため100%の信頼はおけない。
  • 物理的破壊:HDDを物理的に破壊する(ぶっ壊す)事。ドライバーを使えば自分でも破壊が可能。精密機械でガラスなども入っているため、慣れていないと怪我をする危険もある。粉々に砕かない限り100%ではないが、個人ではかなり復元は難しくなる。

後は自分で行うのか、お金を支払って業者に頼むのか…となります。

理論的な破壊が可能なソフト

フリーソフトながら高評価のHDD削除ツール「File Shredder」

海外のソフトのため、日本語対応していないのが残念ですが、操作が直感的に分かりやすく、非常に評価が高い完全消去ツールです。

http://www.kakasoft.com/file-shredder/

スポンサーリンク

世界最高水準のデータ消去が可能な「DESTROY」(フリーソフト)

世界最高基準の『米国国防省標準 DOD 5220.22-M』や『NSA(米国国家安全保償局)の勧告』に準拠した消去が可能。
高機能がウリのフリーソフト。

http://www.vector.co.jp/soft/dos/util/se196626.html

有料ソフトを利用する

有料ソフトのため、消去に投資が必要になってしまいますが、日本語対応なのは嬉しい所ですね。

物理的な破壊方法

HDDを物理的に破壊する

HDDを物理的に破壊する

外でハンマーなどでガチーンとやってしまう人もいるそうで、大抵はそれでも大丈夫かなとは思うのですが、一般的なのはやはり分解後に破壊ではないかと思います。
分解した後の円盤みたいなところをガチーンと壊すか、ドライバーなどで穴を開けちゃう方法ですね。

分解して破壊する方法

外部のブログ様ですが、写真付きで破壊には何が必要なのか、どこを壊せば良いのかが分かりやすく記載されています。
http://www.petitmonte.com/windows/hdd_physical_disruption.html

機種別HDD分解方法

外付けHDD(ハードディスク)は機種それぞれで分解方法が違います(系統はありますが)。
こちらも外部のブログ様ですが、外付けHDDの機種別の分解方法について記載されています。
http://datarescue.yamafd.com/howto_hdd_open_and_rescue-2/

多くのメーカーのシリーズごと個別に分解方法、また写真画像付で説明してくれているので、物理的な破壊に初チャレンジする方は自身の機種が載っていないか確認する事をおすすめします。
5段階で分解難易度を評価してくれているのも個人的には助かります。

業者に依頼して処分する

パソコン・家電販売店に依頼する

大抵のパソコンショップ、家電専門店ではハードディスクの破壊・処分サービスに対応しています。
有名なのはソフマップでしょうか。

https://www.sofmap.com/tenpo/topics/exec/_/id=tp00025/-/sid=0

目の前でガチーンと壊してくれるので、安心感が評価されています。
大切なデータが入っているからこそ、個人的には業者に依頼する場合はこちらをおすすめします。

不用品回収業者に依頼する

不用品回収業者の中には外付けHDDを無料で回収してくれる業者も存在します。
僕は無料の回収業者を一社知っていますが、基本的には有料となる場合が多いようです。

ただ、よくトラブルを耳にするサービスでもあります。

全ての業者がそういうわけではありませんが、中には無料で回収した生きているHDDを転売する事で儲けようとする業者も存在するらしく、利用する場合は上記の理論的な破壊を行う事は必須です。

信頼できる業者も多いんだとは思いますが、個人的には自分の手ではない所にデータを委ねるわけですので、大手家電量販店でのサービスを利用した方が良いのではないかと思っています。

中古販売店で売却する

外付けHDDの買取サービスを行っている店も結構あります。
売れればもちろんお金が入ってくるわけで、お得感はありますよね。

基本的には壊れていない事が条件で、理論的な破壊を行っている事も必須と言えるでしょう。

まとめ

以上外付けHDDの処分方法についてでした。
一番良いのは理論的破壊、物理的破壊の両方を行う事です。

ちなみに僕は「DESTROY」でフォーマットした後に、ドライバーで分解して物理破壊を行ってから捨てています。

悪質業者の存在や、そういった個人データに執着する個人も最近は増えていますので、先にも述べましたが、単純にゴミ出しの日にポイッというのだけはやめましょう。
いつか後悔する事になってしまいます。

という事で、ここまで読んでいただきありがとうございました!

スポンサーリンク
関連記事
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク