USB接続でデュアルモニター(マルチディスプレイ)を実装する【ビデオカードなど増設や特別な知識は必要無し】

USB接続でデュアルモニター(マルチディスプレイ)を実装する【ビデオカードなど増設や特別な知識は必要無し】

USB接続でデュアルモニター(マルチディスプレイ)を実装する【ビデオカードなど増設や特別な知識は必要無し】

USB接続でデュアルモニター(マルチディスプレイ)を実装する【ビデオカードなど増設や特別な知識は必要無し】

PC一台に対して複数のモニターを使用する環境をデュアルモニター、マルチディスプレイなどと呼びます
使った事の無い方はいまいちその便利さが分らないかも知れません。
僕も使うまでは、全くデュアルモニターなんて全く必要ないと思ってました。
ところが、一旦使ってみると凄く便利なんですよねー、デュアルモニターって。

スポンサーリンク

一度デュアルにしたけど、やっぱり合わなくてシングルに戻した、みたいな話はあまり聞かないですし、試した事が無いという方は是非一度試して欲しいものの1つです。

ところがデュアルモニターの環境を作るためには、結構手間どってしまうんです。
モニターが2台いる事、それぞれケーブルがいるのは当然として、基本的にはマルチディスプレイ対応ビデオカードの増設が必要な場合が多いですしね。
実際ビデオカードの増設からスタートしてもそれほど難しい作業があるわけではないのですが、それでもパソコン本体を開ける必要があるだけに、二の足を踏んでしまう人も多かったのではないでしょうか?

しかし、最近は便利な周辺機器がどんどん増えてきまして、USB接続を利用してデュアルモニターを簡単に導入できるようになりました。

USB-VGA変換アダプタ(USB3.0ハブ付・ディスプレイ増設・デュアルモニタ・ディスプレイアダプタ)【送料無料】

USB-VGA変換アダプタ(USB3.0ハブ付・ディスプレイ増設・デュアルモニタ・ディスプレイアダプタ)【送料無料】
価格:8,580円(税込、送料込)

スポンサーリンク

今回はUSB接続でデュアルディスプレイを導入できる周辺機器についてのご紹介です。
接続するだけの作業ですので、デュアル環境に興味のある方は是非一度お試し下さい。

デュアルモニター(マルチディスプレイ)って?

ノートパソコンのUSBからデュアルモニター環境を作る

ノートパソコンのUSBからデュアルモニター環境を作る

上記の図のように1台のパソコンに対してモニターを複数使用する事をデュアルモニター、マルチディスプレイなどと呼びます。
基本的にデュアルと呼ぶ人が多いですが、3台以上のモニターを利用する事も出来るため、その場合デュアルだとちょっと…と言う感じですかね。

上図では、どちらもモニターにも同じ画面を表示していますが、それぞれ別の画面を表示させる事も出来ます。
どちらかというと一般的な使用は別画面の方が多いでしょう。
使ってみないと分りにくいかもしれませんが、単純にモニターの画面領域が増えたイメージになります。

デュアルモニターのメリット

デュアルモニター最大のメリットは作業領域が増えた事による、作業効率のアップです。
ブログを書く時、レポートを書く時、エクセルでファイルを作っている時…色々あると思いますが、結構な割合でインターネットで調べながらという場合が多いと思います。
シングルモニターの場合、ウィンドウをクリックして切り替えながら操作するしかないのですが、デュアルモニターの場合は、片方のモニターでブラウザを開いて、もう片方のモニターで作業を進める事が出来ます。
本当にこの辺は使って見ないとなかなか伝わらないかも知れませんが、デュアルモニターを使っている人の多くがここをポイントにあげています。

個人的には、プロ野球やサッカーの速報画面、スカイプやLINEなどのチャット系をサブモニターに表示して使っています。

デュアルモニターのデメリット

便利は便利なのですが、デュアルモニターにもデメリットはあります。
やはりモニターを2台以上使うために、PCデスクによってはスペースがかなり圧迫されてしまいます

USB接続でのデメリット

さらにUSB接続で表示する場合は、変換タイプである事、通信速度の関係から、通常のデュアルモニターよりも表示にラグが出てしまう可能性があります。
特にUSB2.0の場合は可能性が高くなってしまいます。
USB2.0とUSB3.0には下位互換があり、USB2.0ポートでも実装は出来るのですが、導入する場合はUSB3.0接続をした方が無難です。

ちなみにUSBポートを当然1つ利用する事になってしまうのですが、ハブ機能(ポートは3)があるので、むしろUSBポートは増えます。

USB接続でデュアルモニターを導入する

導入方法は接続を完了させて、ドライバーをインストールするだけです。
非常に簡単なのですが、1点注意点があります。
それは接続端子の確認です。
今回ご紹介する商品は、一般的なVGA(ミニD-Sub15ピン)接続用のものと、HDMI接続用のものの2種類が販売されています。
購入前に必ず接続の確認だけは行いましょう。

VGA(ミニD-Sub15ピン)の場合

アマゾンでのご購入はこちら

HDMI接続の場合

アマゾンでのご購入はこちら

まとめ

いかがだったでしょうか?
以上USB接続デュアルモニターを実装する周辺機器のご紹介でした。

ちょっと前ではなかなか導入が難しかったマルチディスプレイですが、USBで簡単に導入できるようになりました。
興味はあるけど…と言う方は是非一度試してみて下さい!

ここまで読んでいただきありがとうございました!

スポンサーリンク
関連記事
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク