パソコンの時計は実は遅れやすい!?時刻の合わせ方!

パソコンの時計は実は遅れやすい!?時刻の合わせ方!

時計が遅れる原因はボタン電池にあり!

パソコンの時計が遅れる原因の一番の理由は、
メイン基板のボタン電池にあります。

スポンサーリンク

あまり知られていない事ですが、
パソコンはコンセントを抜いた状態でも、
内部で動いています

PCの内部時計は正に内部で動かしているのですが、
その電力となるのがボタン電池なんです。

以前私は外出する際はPCの電源を抜いていました。

来客した友人からは「ケチってるの?」と言われたものですが、
どちらかというと火災防止が目的でした。
断じてケチったわけではありません

毎日仕事などで外出する時は、
電源を切っていたため、あっと言う間に、
ボタン電池が切れてしまい、
結果としてどんどん時刻がずれてる、状態になってしまったのです(笑)

スポンサーリンク

もちろん家には時計もあるのですが、
モニターを見ながらチラッと右下を見るだけで、
現在時間が確認できるPC時計は凄く便利。

遅れてた事で初めてこんなに素晴らしい機能だったのか、と気づきました。

当初15分位でしたかね、遅れてたんですが、
他の時計を見て気づいた時は妙に時間を無駄にしちゃった気分でした。

そこで詳しい友人に聞いてボタン電池を変更すれば良いと聞いて入れてみたのです。
早速電気屋に行ってボタン電池を購入。
入れ替えはとても簡単です。
メモリーを増設できる人ならすぐに出来ると思います。

確かに手動でも時間設定は可能だけどね…

さて、ボタン電池を変更してさっそくPC起動。
当然の事ながら時計はずれてますw

というわけでとりあえず設定。

画面右下の時計の所をクリックすると、
日付と時刻の変更」画面にジャンプします。

コントロールパネルからも、
時計、言語および時刻」ボタンから行く事が出来ます。

ここで変更をすると、
大変アナログな方法で変更が可能になります。
普通の時計のように、日時を選択するんですね。

実はインターネットは便利なもので、
現在時刻を表示しているサイトもたくさんあります。
これを見てタイミングよく現在時刻を…
という方法は可能です。

ただ、それでも完璧に合わせる事はなかなか出来ません。

インターネット時刻で自動で完璧に合わせる

そこで登場するのがインターネット時刻です。
これはインターネットで現在時刻を確認し、全て自動で合わせて(同期)くれるもの
インターネットに接続されたPCであれば、
これを設定するだけで完璧に現在時刻を合わせてくれます。
今すぐ更新ボタンを押せば正にクリック1発です。
この同期はスケジュールさせる事も可能なので、
遅れ気味な人は頻度を多くすればあまりずれないですむでしょう。

ただしボタン電池が切れると、マザーボードの電源も落ちてしまい、
最終的にはパソコンが壊れてしまうそうです。
ですので、遅れが出始めた時の暫定的な処置として使い、
早めに買い換える方が良いと思います。

早くなるよりは遅れた方が良いというPCの考え方

原因としてはボタン電池にある事が多い時計のずれですが、
基本的にPCでは時計は早くなる位なら遅れた方がマシという考え方があります。

パソコンにはファイルスタンプという日時の記録があります。
これが遅れるのは大丈夫なのですが、逆に早くなってしまった場合は、
未来スタンプになってしまい、動作に影響が出る可能性があるそうです。
もちろんこれも全てではなく、マザーボードによっては、
早くなる傾向にあるものもあるらしいです。

そもそもPCの時計は、あまり高機能で無い場合も多く、
それが原因でずれやすい設定になっているんです。

そういう意味ではマウスやキーボードは消耗品と捉える方が多いですが、
ボタン電池も一定期間で交換し、
ネット時刻でこまに同期させる、というのが、
理想的な使い方なのではないかと思います。

スポンサーリンク
関連記事
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク