完全無料で無制限にID、パスワードを管理!『LASTPASS』

完全無料で無制限にID、パスワードを管理!『LASTPASS』

a0002_007767_m
ID、パスワードを安全にしかも簡単に管理したい
そんなあなたの望みをかなえてくれるソフトが、『LASTPASS』です。
この記事ではPASTPASSの登録と使い方について説明します。

スポンサーリンク

あらゆるウェブサイトのIDとパスワードを一括管理するLASTPASS

lastpass_01

このサービスを利用すると全てのウェブサイトのIDとパスワードを一元で管理し、ボタン1つでログインが出来るようになります。
IDとパスワードはオンラインサーバーに一括で管理され、IE、クロム、Firefox等のブラウザにアドオンとして機能が提供されます。
有料版と無料版があり、有料版はアイフォンでも管理が出来る、広告の非表示が可能となります。
通常使用する分には無料版で十分です。

LASTPASSを使用する時に覚えるべきパスワードは1つだけ。
それはこのLASTPASS自体のマスターパスワードです。
全てのIDとパスワードはオンラインで管理されるため、パソコンを買い換えたとしてもLASTPASSにログインさえすれば簡単に引越しも可能です。

使い方もいたって簡単ですし、この手軽さは大変魅力的といえます。

スポンサーリンク

セキュリティー面にも力を入れているLASTPASS

オンラインにIDやパスワードを登録する以上、セキュリティー的な危険性は切り離せません。
ただしLASTPASSは、他のソフトと比べ、セキュリティーに力を入れている事で知られています。
LASTPASSでは2つの要素を使って認証する必要があり、例えばマスターパスワードが流出したとしても認証が正しくなければアクセスできないのです。

例えばローカル環境でIDとパスワードを管理するツールもありますが、ウイルスに感染してしまったらどうでしょう。
インターネットに繋がっている以上は必ず流出の危険はともないます。
もちろんメモしたりと、紙媒体等に保存しても同じ事です。

どんなソフトも100%でない以上総合的に考えるとLASTPASSは非常におすすめできるベストなID、パスワード管理ツールだと思います。

LASTPASSは無制限にIDとパスワードが保存できる

現在でも主流ソフトの1つではありますが、有名なソフトに『ロボフォーム』があります。
LASTPASSと同様にブラウザにアドオンとして提供されるタイプで、LASTPASSを知る前は私も利用していました。
ただロボフォームには1点だけ弱点があったのです。
それは無料版だと10個までしかIDとパスワードが保存できない事。
それ以上は有料版に移行する必要がありました。
当時は10個を越えないように調整しながらやりくりをしてきた覚えがあります。
その制限がLASTPASSにはありません。
何個でも無制限にIDとパスワードを保存する事が出来るのです。

ロボフォームの方が優れている点

そこまで差があるわけではありませんが、直感的に操作がしやすいのはロボフォームです。
またインストール、設定などもロボフォームの方が若干分かりやすいインターフェースだと思います。

LASTPASSのインストール

サイトにアクセスします。
https://lastpass.com/ja/

上部にある『無料でインストール』をクリック。

画面右のダウンロードをクリック。

lastpass_02

lastpass_x64.exe』という名のファイルがダウンロードされるのでダブルクリックします。

lastpass_03

言語は日本語、基本的に次へ次へで勧めていきます。
※対応するブラウザが開いている場合終了する事を求められますので、閉じて下さい。

★アカウント登録画面が出てきたら

IDとなるべきメールアドレス(フリーメール可)、とマスターパスワードを設定します。
パスワードリマインダーの単語もありますので、覚えやすい単語を入力しておきます。

次の画面で再度先ほど登録したマスターパスワードを入力すれば完了です。
ブラウザを立ち上げて以下のアイコンがある事を確認して下さい。

lastpass_04

LASTPASSの簡単な使い方

IDとパスワードを記憶させる

起動された状態でログイン情報を入力すると以下のバーが表示されます。

lastpass_05

サイトを保存』をクリックすれば保存完了です。

保存したIDとパスワードを入力する

lastpass_04

IDとパスワードを保存したウェブサイトのログイン画面上でアドオンボタンをクリックすると以下の画面が出てきます。

lastpass_06

一致するサイトを表示する(数字はそのサイトで保存したIDとパスワードの数)』をクリックすると保存したIDとパスワードが表示されるのでそのまま、自動記入をクリックします。
フォームにIDとパスワードが入力された事を確認して下さい。

まとめ

いかがだったでしょうか?
使ってみると本当に簡単でそして便利なので手放せなくなりますよ。

たくさん増えたIDとパスワードの管理に困っている方は是非利用してみてください!

最後まで読んでいただきありがとうございました!

スポンサーリンク
関連記事
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク