ファイル管理が劇的に変わる! ファイラーソフトって何?

ファイル管理が劇的に変わる! ファイラーソフトって何?

フォルソクです。

スポンサーリンク

今回はファイラーソフトをご紹介したいと思います。

ファイラーとは

ファイラーとはそれぞれのフォルダやハードディスクなどをディレクトリ構造で管理するソフトの事。
よく分からないと思われる方もいるかもしれませんが、一度使うととても便利な事に気づきます。
例えばファイルが増えてくるとたくさんのフォルダを作っていきますよね。
デスクトップ→プライベートフォルダ→家族フォルダ→写真のような構造でフォルダを作っていた場合、
家族の写真を見ようと思ったらデスクトップから計4回のクリックをしてフォルダを開いていかないといけません。
またそれぞれのフォルダ構造をきちんと把握していないと目的のフォルダの場所を忘れてしまい、探すはめになってしまう事もあるでしょう。

ファイラーはそうした悩みを解決してくれるソフトで、Webブラウザを思い浮かべればイメージしやすいかもしれません。
ブラウザではお気に入りのホームページを保存できますよね。
また最近ではタブ形式でたくさんのページを切り替える事が出来ます。
ファイラーはそれと同じような感覚でフォルダを管理するものです。

MDIE(おすすめ)

mdie

MDIEはマウスジェスチャーに対応したエクスプローラライクなタブ切り替え型ファイラーです。
フォルダの階層移動や、コピーなどのファイル操作をマウスジェスチャーで行えるのが特長で、そのマウスジェスチャーを自由に登録出来ます。
よく使うフォルダをお気に入り登録する機能、起動時に前回終了時のタブを復活させる機能などがついています。

スポンサーリンク

MDIE公式サイト

X-Finder

xfinder以前MDIEに不具合が出た時に代替として使用していました。
タブブラウザとして利用する事が出来、カスタマイズ性も高いファイラーです。
その分設定がMDIEと比べると難しい印象があります。

秀丸ファイラーClassic

hidemaru

恐らく日本で一番有名なテキストエディタ「秀丸」の開発者、秀まるおさんが開発したタブブラウザです。
当然秀丸との融和性が高く、秀丸用のアドオンを利用する事が出来ます。
ファイラーとしての機能を考えると、上記2つ程は浸透していないと思います。

As/R(今後主流になるかも?)

asr
「まめFile」という豊富な機能に加え、10年以上という長い期間を継続して開発されてきた老舗のファイラーの後継ソフトです。
マルチコアCPUにも対応しているため各種操作や表示速度が大幅に向上していることが一番のポイント。
大量のファイルでも一瞬で表示させることが可能になりました。
最新のPCのスペックを余す事なく発揮できるよう開発しているので、
最近のパソコンを使用している人はこちらが良いかもしれません。

As/rダウンロードはこちら

crover

clover

他のファイラーは専用ソフトでフォルダなどを閲覧するタイプなのに対し、
croverはエクスプローラー自体の外観を変更するソフトです。
Webブラウザであるクロムの操作性を参考にしているので、クロムユーザーであれば問題なく利用できるはずです。

croverダウンロードはこちら

ファイラーまとめ

画像を見ても分かるとおり、使い勝手を第一に考えて開発されているので、インターフェースはどれも似ています。
直感的に操作できるため、はじめてインストールしても何がなんやら、なんて事は恐らくおきません。
個人的なポイントとしては、お気に入り機能でしょうかね。
フォルダやファイルは長く使えば使う程増えていき、
また構造も複雑になってきます。
深いディレクトリに置いたフォルダをすぐにお気に入りから呼び出せるのは、
一つ一つ開いていた頃に比べると断然使い勝手が良かったです。
基本的にはブラウザほどファイラーの変更は難しくないと思います。

スポンサーリンク
関連記事
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク