ぬおおお!保存しているファイルが全てウイルスで拡張子「.VVV」に変更され修復不可能!新しいランサムウェアに要注意!

ぬおおお!保存しているファイルが全てウイルスで拡張子「.VVV」に変更され修復不可能!新しいランサムウェアに要注意!

新種のランサムウェア「VVV」

新種のランサムウェア「VVV」

2015年11月頃から、パソコンに保存しているファイルの拡張子を全て変更し、修復不可能にするウイルスが流行しています。
変更された拡張子は「.VVV」。

スポンサーリンク

この状態になると修復は不可能になるということで注意が必要です。
またこのウイルスは、ウイルスに感染したホームページを“閲覧するだけ”で感染するそうです。
また駆除方法も現状不透明です。
このページをご覧の方は「.VVV」などで検索されて訪問された方が多いと思いますが、くれぐれも英語表記のページなどは開かないようにご注意下さい

このウイルスに関しては、現在僕は感染していません。
また正直言ってセキュリティー情報に自信があるわけではないので、これ以上調べるのはやめておきます。
現状判明している情報や情報発信されている方のブログなどをご紹介したいと思います。

拡張子が全て「.VVV」に変更されて閲覧ができなくなる

見出しの画像をご覧いただければ分かると思いますが、ファイルの拡張子が全て「.VVV」に変更されていますね。
これらはコンピュータウイルスによるもので暗号化されているようです。
単純にファイル名を正常なものに戻してもファイルの復元は出来ません。
また「コンピュータの復元」なども影響しないそうです。
しゃれになりません。

正体はランサムウェアらしい

このウイルスの正体はランサムウェアだそうです。
ランサムウェアというのは、ここ数年流行しだした「身代金要求ソフト」の事。

お前のパソコンを使えなくしてやってるぜ!

スポンサーリンク

元に戻して欲しかったらお金を払いな!

というやつです。

使えなくしたのはお前なのになんだそれは?って話ですが、ここ数年流行っているウイルスの形ですね。
ちなみに払ったから元に戻してもらいました!、と言う話は今まで聞いた事がありません
基本的には感染したら最後、どう動いても元に戻すのは難しいと思われます。
たとえこのようなメッセージが来たとしても払い込むのは辞めた方が賢明です。

.VVVウイルスの情報

  • vvvウィルスは64bitターゲットでWindows XPから10まで感染する可能性がある
  • ウイルス対策ソフトをいくつか試しても検出できず
  • ウィルス名は CryptoWall 4.0 で確定?
  • IEを使ってたり、Java / Flash が古いと確実にアウト
  • 『vvv』をキーワードで検索したサイトを表示すると、セキュリティホールがあるPCの場合感染する恐れ
    http://blog.livedoor.jp/blackwingcat/archives/1917527.html

笑えませんね。

対策としては、信頼できないサイトは閲覧しない、位でしょうか。
よく「ネットを見ない」と言う解決案がありますが、さすがに現代社会では難しいと思います。
調べるにしても闇雲に見るのではなく、検証して情報発信をしているサイト様(要するにこのブログなどではなくw)を見るべきかなと思います。

情報発信をされているサイト様

http://blog.livedoor.jp/blackwingcat/archives/1917527.html

かなり精力的に検証して情報を発信されています。
基本的にはこちらのサイト様が良いと思います。
上記の情報もこのサイト様からいただきました。

まとめ

最悪のウイルスですよね。
大分前にイカタコウイルスでしたかね、あれと症状は同じですね。

イカタコウイルス

イカタコウイルス

ちなみにイカタコウイルスはP2P経由でしか感染しなかった(はず)ですから、脅威はまぁ言ってみれば普通の人はありませんでした。
自業自得という話もありましたよね、当時は。
P2P経由だけでしたよね…記憶が違ってたらすみません。

話を戻して今回は、ネットを閲覧するだけで感染する危険度MAXなウイルスです。

こんなウイルスが出回っている事を考えた上で、解決策が見つかるまではくれぐれも妙なサイトは訪問しないように気をつけましょう。
それにしても本当に作成者は最悪ですね…。

ここまで読んでいただきありがとうございました!

スポンサーリンク
関連記事
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク