話題の格安スマホ。 買う前に知っておく べき事は?

話題の格安スマホ。 買う前に知っておく べき事は?

フォルソクです!

スポンサーリンク

最近格安スマホが話題になってきています。
スマホはガラケーと比べるとどうしても月額料金が高くなります。
電池の持ちとともにスマホの弱点と言えるものですね。

そんな中月額の安さを謡い、颯爽と登場した格安スマホ。
「最近格安スマホに買い替えた」という周りの声につられ、続々と格安スマホに乗り換える人が増えてきています。
今回は格安スマホを買うにあたって、知っておきたい情報を書こうと思います。

安さが魅力の格安スマホですがやはり安いには安いなりの理由があるんです。

格安スマホのメリット

まず一番のメリットは月額料金の安さです。
当たり前ですね、だから料金面を前面に押し出しているんです。

通常のスマートフォンだと平均は大体6000円~10000円前後でしょうか。
格安スマホといわれる機種のラインナップ(ページ下)を見ると、3000円以下のものがずらりと並びます。

スポンサーリンク

格安スマホの注意点

格安スマホのデータ量/月の部分

1ヶ月に利用できるデータ量に制限がついています。

ちなみに一般的な使用で考えると1Gという数字は最低限といった所。
例えばyoutubeのような動画サイトの場合、400~500分で1G程度と言われています。

そう考えると動画サイトをよく見る方は格安スマホは注意すべきと言えるでしょう。

格安スマホの通信速度

動画を見る、ネットで検索をする事を考えればLTEの方が無難です。
メールを見る程度なら、300kbpsでもそれ程は気にならないはずです。

格安スマホの電話回線

これは圧倒的に3G回線のものを選ぶべきです。
IP電話だと、システム上音質の低さ、さらに110番、119番、フリーダイヤルなどの対応が遅れている事が大きなマイナスポイントと言えます。

基本的には性能が低い

格安スマホは機種代も安い機種に絞っている事が多いです。
必然的に性能は低めに抑えれらています。

全てを備えた格安スマホは今の所存在しない

上記の条件を見ながら、ページ下の一覧表を見てみると、上記3項目全てを備えた格安スマホは存在しません。
格安スマホを選ぶ場合は、ある程度妥協点を見つけ、考慮していく必要があります。
一応スペック的に一番バランスが良いのは機種代がかかってしまいますが、ヨドバシカメラでしょうか。

まとめ

限定的使用で使うなら格安スマホは有り!

例え話ですが、私はタブレットを2枚持っています。
そのタブレットは5000円前後で買った中華パッドです。
機会があれば記事にしようと思いますが、中華パッドの最大の魅力は格安スマホと同じ価格です。
5000円なんて激安ですよね。
ただし性能全てが完璧かと言えば正直NOです。

動画サイトを見たら1、2時間で電池切れ、反応が悪過ぎてネットショップなんてとても出来ない、画質も良いとは言えない。
何時間充電しても100%になりません。
同じ機種(形式番号まで調べて)を買ったのに、何故かボタンの位置が違う。
言い出したらキリがありません。
性能面ではiPadなどと比べると話にならないレベルです。

ですが私は基本的に毎日使っています。

その理由はあまり性能を必要としない使用に限定して使っているからです。
基本的には寝る前の簡単な調べ物や電子書籍を読むためだけに使っているんです。
それでも電池は圧倒的に不安なので、1枚追加して計2枚持っているというわけです。

動画サイトもネットショップもパソコンを使えば良いし、最悪スマホもありますしね。

そんな感じで、使用法を限定して使おうと思っているのなら格安スマホはかなりおすすめできるんじゃないでしょうか。

主な格安スマホ一覧

会社 月額利用料 データ量/月 通信速度 電話
フリービット  2,000円  制限なし  ~300Kbps  IP電話
イオンスマホ  2,680円~  1GB  150Mbps(LTE)  3G回線
ビックカメラ  1,600円+端末代  2GB  150Mbps(LTE)  3G回線
エディオン  1,990円~  1GB  150Mbps(LTE)  IP電話
ビッグローブ  2,980円~  2GB  150Mbps(LTE)  3G回線
ヨドバシカメラ  1,980円+端末代  3GB  150Mbps(LTE)  3G回線
ワイモバイル  2,980円~  1GB  42Mbps~110Mbps(LTE)  3G回線
ヤマダ電機  1,580円+端末代  2GB  150Mbps(LTE)  3G回線
OCN モバイル  2,880円  2GB  150Mbps(LTE)  IP電話
ソネット

 2,480円  1.5GB  150Mbps(LTE)  3G回線
楽天モバイル  1,600円+端末代  2.1GB  150Mbps(LTE)  3G回線
DMMモバイル  1,260円+端末代  1GB  150Mbps(LTE)  3G回線
UQモバイル  2,920円~  2GB  150Mbps(LTE)  3G回線
スポンサーリンク
関連記事
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク