顧客一人一人にマッチさせた販促が可能に。ネットショップと人工知能。【コンビーズレコ】

顧客一人一人にマッチさせた販促が可能に。ネットショップと人工知能。【コンビーズレコ】

顧客一人一人にマッチさせた販促が可能に。ネットショップと人工知能。【コンビーズレコ】

顧客一人一人にマッチさせた販促が可能に。ネットショップと人工知能。【コンビーズレコ】

もの凄い勢いで進化を続ける人工知能
将来的に人間の仕事の9割を人工知能が奪ってしまうだろう、なんて話もありますが、ネットショップでも無関係ではありません。
今回ご紹介する「コンビーズレコ」は人工知能を利用したネットショップ向けサービスです。

スポンサーリンク

僕自身は利用した経験はなく、また実際に利用している知人もいません。
そのためこういったサービスもあるみたいですよ、というあくまでも紹介となりますのでもし利用してみたい、と思った方がおられましたらサイト等よくご確認の上でお願いします。
また確認はしていませんが、恐らく自社サイト向けサービスだと思います。

https://reco.combz.jp/

ネットショップ向け人工知能サービス、コンビーズレコ

コンビーズレコはネットショップの店舗に開発された販促サービスの一つです。
今話題の人工知能を利用しています。

ネットショップを利用している方の中には聞いた事がある言葉かもしれませんが、レコメンドを進化させた物と言えばイメージしやすいかもしれません。

レコメンド

個人的にはAmazon(アマゾン)の精度が気持ち悪いくらい高いと感じているのですが、よくある「この商品を買った人はこんな商品にも興味を持ってますよ」と言って関連商品を表示させるシステムの事ですね。
具体的な仕組みは知りませんが、恐らく顧客の購買履歴、ページ閲覧履歴、性別、年齢などのデータと他の顧客のデータを照らし合わせて購入率が高くなると思われる商品を確率的に算出しているのではないかと思います。
現在モール、ネットショップCMS全てで大抵の所で導入可能になっているかなりポピュラーなシステムです。

スポンサーリンク

コンビーズレコの特徴

まず大前提としてこのウェブサイトでのレコメンド機能が付与されます。
これだけですと、そのモール(CSM)の機能を使えば良いじゃないか、という話になってしまうのですが、コンビーズレコはそれを一歩進めてメールでの販促が可能となっています。

コンビーズレコでは人工知能でメール販促が出来る

コンビーズレコでは人工知能でメール販促が出来る

いわゆるメールマガジン(メルマガ)ですね。
多くのメルマガでは文末に「売れ筋商品」といった形で関連商品を並べて表示させていますが、ここにレコメンドシステムを導入させる事で、個人単位でニーズにマッチした商品を表示させる事が出来るわけです。

関連商品を並べるだけであればHTMLタグで簡単に組む事は出来ますが、やはり商品を入れ替えたりする際は手間がかかります。
この手間が自動で変更してくれる、さらにより顧客の趣向にあった商品を表示してくれる、という点で有用性は高いと思われます。

また画像では割とテンプレ内容のため、実際にはどの程度人によって違いを出してくれるのかは気になりますが、文面作成からメールの配信まで全てシステムで完了します。

利用料金

https://reco.combz.jp/price/

公式サイトに説明があるので、詳しくはリンクからご確認をお願いするとして、メールを利用するためには最低1日約2,300円のベーシックプラン以上となります。
A/Bテストと呼ばれる2パターンでの比較を行いたい場合は、スタンダードプラン(1日約3,300円)
計3つのプランで最安値のビギナープランも1日あたり約1,300円かかる事を考えると、高いと思うか安いと思うかは人によって分かれそうですね。

自社サイト向けサービス?

個人的にはメルマガシステムの無いAmazon(アマゾン)はもちろん、基本的に週のメルマガ送信数が制限される楽天市場がメインショップの場合は費用対効果は疑問です。
…が、それ以前に恐らく楽天市場では使えません。

楽天市場は専用のメルマガ発行システムを用意しており、それ以外の発行スタンドから送信する事を禁止しています。
外部から発行可能になると楽天市場が店舗メールを管理できず、例えば退店措置される可能性がある外部サイト誘導も可能になりますからこの規約は仕方がありません。
モール系はこうなっている可能性は高いと思われます。
ヤフーショッピングは外部誘導の規約が非常に緩くなっているので可能かもしれません。

上記のため恐らく自社サイト向けのシステムだと思います。

一考の価値ありだと思う条件

メールマガジン専任を置いているネットショップ

そこそこショップが大きくなると、メールマガジン担当を置く事になる事が多いです。
他の業務も兼任しますが、基本的にメールマガジンだけを専門に行います。
一人の人件費として考えれば、一番高いスタンダードプランであっても3000円ちょっとですから安いと思います。
1ヶ月フル出勤で計算することになると思いますが、それでも100,000円いきませんしね。
そのためメルマガ専用担当を置いている店舗は、逆に安くつく可能性もありそうです。

レコメンドシステムが無い自社サイト

多くのサービスで実装可能になっているレコメンドシステムですが、用意されていなかったり、実装可能であっても有料になっている所は多いです。
レコメンドはシステムの性質上売上アップにつながる可能性が高いです。
そのため実装が困難、もしくは有料で上記金額よりも高い(可能性は低いと思いますが…)場合は考えてみても良いかもしれません。

まとめ

以上コンビーズレコ(ネットショップ向け人工知能を利用した販促システム)についてでした。

余談ではありますが、当時僕が勤めていた自社サイトは大体月150万円位の規模でした。
当時利用したかと言われれば、もう少し伸びてから…と判断してたかなと思います。

レコメンドは導入済でしたので、メール機能だけを考える状況になっていたはずですが、担当内で兼務している状況で送信も週1位だったので、金額的にリスクが大きいかなと僕は判断したと思います。
当時の社長さんがなんと言っていたかは分かりませんが…。

ただ導入して毎日のようにメールで販促をかけていたらどうなっていたのか…?とは興味が沸くところですね。

と言うわけで僕自身利用していたサービスではありませんので、オススメ!とは言いませんが、興味のある新サービスだったので今回ご紹介してみました。
もし利用している、利用してみた、なんて方がおられましたら、効果はどうだったのか教えていただければ嬉しいです。

ここまで読んでいただきありがとうございました。

スポンサーリンク
The following two tabs change content below.
フォルソク(管理人)
管理人のフォルソク(@forusoku)です。自分の興味のある分野について記事を書いています。ワードプレス初心者ながら無謀にもマルチサイトに挑戦し、四苦八苦しながらブログを書いてます。ちょっと前にツイッターを登録してみたのですが、実は全然使いこなせていません。
関連記事
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)