楽天?アマゾン?それともヤフーショッピング?これからネットショップを出すならここに出せ!

楽天?アマゾン?それともヤフーショッピング?これからネットショップを出すならここに出せ!

ショッピングに出店する事

こんばんわ、フォルソクです。

スポンサーリンク

今の時代ネットショップで通販をした事が無いという人はあまりいないのではないでしょうか?
そう思える程に、ネットショップは身近なものとなっていますよね。

私がはじめてネットショップで買い物をしたのは、2006年頃。
それまではネット通販で買い物をしようとは全く思いませんでした。

詐欺じゃないの?
ちゃんと届くの??

ずっとそう思っていましたよ。

買ってみるきっかけになったのはとある会社に就職をした事。
この会社は当時からインターネットショップを開いており、
扱うジャンルの中ではそれなりの老舗店舗として通っています。
この会社に入って一番にびっくりしたのはその売上。
毎月何百万って売ってたんです。
もちろんきちんと商品も発送していましたよ。

スポンサーリンク

あ~ネットショップってこんなに売れるんだ…

って感じでした。

それから10年近く、今では月商が1サイトで○千万位の店舗となりました。
トップ店舗とはいえませんが、利益を出せている店舗の一つではあります。

そういう背景もあって、よく聞かれます。
「ネットショップって売れるの?」

売れるの定義をどうするかですが、1から作成する自社サイトは別にして、
巨大モールに出店(アマゾンは出品)それば契約期間内に一つも売れないという事はないでしょう。
ただし利益を出せるのかと言えば、非常に難しいと言わざるをえません。
今回は一般的な商材を扱っている、という事を全体にそれぞれのモールの特徴と、
おすすめのモールをご紹介したいと思います。

一般的な商材の定義

世界に1つだけのいわゆるオンリーワン商品以外という意味です。
普通のお店に売っているもので、他社も扱っている商品の事です。

それぞれのショッピングモールの特徴

楽天市場

うちのサイトでは売上No1です。
ショッピングモールとしての圧倒的な知名度と集客力で、
採算を考えずに売上だけで話をするとぶっちぎりです。

ただし、出店料、売上マージン、広告単価も同様にダントツで高いです。

サイト管理システム(通称RMS)は非常に使いやすいものの、
紹介ページの作成、メールマガジンの発行など手間もかかります。
ただし、苦労した分はある程度売上に跳ね返ってくるので、
新規店舗でもチャンスは多いです。

よって売上は作りやすいものの売れなかった場合のリスクが非常に高いモールと言えます。

アマゾン

楽天と並び2強と評されるサイトですね。
以前は本やCDを販売している1サイトだったのですが、
出品者を募る形で取り扱い商品を増やしてモールに数えられるようになりました。

アマゾンは少々特殊なシステムを採用しており、
別店舗の同じ商品はJANコードで紐付けし、同一ページで販売されています。

ですので、他のモールと違い商品ページで他店舗と差別化を図る事が出来ません。
メルマガシステムもなく、他社との比較対象は価格+送料(東京への)のみですので、ほぼ完全に価格競争だけとなります。

元々海外の会社のためかシステムも独特で、
他のモールでの経験が生きにくい部分もあります。
月額費用は数千円でリスクは低いと言えますね。

ヤフーショッピング

元々3大モールの一つに数えられていたサイトですが、
上位2社にちょっと引き離された感があるヤフーショッピング。
ショップ経営者に衝撃を与えた月額費無料の導入が良くも悪くも大きく影響しています。
うちでも元々2番目の売上だったのですが、アマゾンが抜き、
今ではアマゾンの半分位の売上になっています。

月額費無料という事で導入しやすくなった事で、
出店店舗があっという間に1位になったのは良いのですが、
そのため各店舗への流入が減ってしまい、
結果ほとんどの店舗が売上減になってしまっているようです。

また出店のリスクがないため、未完成のサイトも乱立しており、
長期的に見るとヤフーショッピング自体の信頼性にも影響してくるのではないかという声もあります。

ただしご存知の通り親会社の資金力は楽天あたりの非ではありません。
今後また大きな施行は

行われるかもしれません。

DNAショッピング

通称ビッダーズです。
数年前に大流行したモバゲータウンの運営会社で、
スマホ、ケータイ市場で認知されているモールです。

実は当店は売上減で退店しています。
商材的にスマホはともかく、当時ケータイとはどう考えても相性が悪いと考えていたのと、
その通りの売上になってしまった事で、現在は出店していません。

ユーザーは若い男女、特に女性が多いので、
女性ファッション、ブランド系、花などの店舗は考えても良いかもしれません。

47クラブ

全国都道府県の新聞社が集まり運営しているモールです。
月額費も安く、全国の都道府県向けに新聞広告を行ってくれるという特徴があります。

これから出店するなら

まずショッピングモールの運営はかなり手間がかかります。
集客をしなくて良い(ほぼできない)アマゾンであっても、価格調査は行っていかなければいけません。

またそれなりにスキルのある従業員を雇っていないと、
売れるサイトを作るのは難しいです。

それを踏まえ、初めてショップを出す場合は、
リスクを考え月額費無料のヤフーショッピングがおすすめです。
アマゾンでも良いのですが、アマゾンのスキルは他モールで生きにくいので、
モールのイベント参加、メルマガ送信、受注処理など一通りの感覚を身につけたうえで、
最終的に楽天市場に出店し、全体的に売上を伸ばしていくのが良いと思います。

相当にスキルと自信があるのであればいきなり楽天でも良いのですが、
最悪驚きの出店料のせいで大ダメージを負いかねません。

補足、自社サイトや無料カートはどうなの?

数年前は安い運営費で出店出来る事から、最終的に自社サイトで売上を伸ばす事が優先されてきました。
ただし、自社サイトは当然モールからの集客がないので、アクセスアップが非常に難しいです。
さらにショップサイトとしての信頼度を獲得する事も大変で難易度が高いです。
またヤフーが月額費を無料にした事もあって、現時点では有用性はあまり高くありません。
反面自社サイトの顧客は完全にその会社のファンになっているので、
クレームも起こりにくくリピーターが多いですね。

無料カートはどうしても広告が入ってしまうので、微妙です。

以上ショッピングモール出店についてでした!

機会があればそれぞれのモールについて掘り下げて見たいと思います。

スポンサーリンク
関連記事
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク