ワードプレスマルチサイト化とアナリティクス、ウェブマスターツールの登録

ワードプレスマルチサイト化とアナリティクス、ウェブマスターツールの登録

a0960_006229_m今日は本当に疲れました…。
1日中パソコンの前に座って作業だけ。

スポンサーリンク

レンタルサーバーから制限を受けた

何度か記事にも書いていますが、利用していたレンタルサーバー『ホスティンガー』から制限を2日連続で受け、これを機にサーバーを移行しようと決心したのが昨日23時。
せっかくなので、独自ドメインを借りようとムームードメインに登録し、そのままロリポップでレンタルサーバー契約。
あ、ロリポップのお金入れないと…。

ワードプレスのマルチサイト化について考えて調べる

10:00
そして今日は休日だった事もあって、朝から色々と考えていました。
とりあえずカテゴリーが混雑していたので、多ブログ形式にしたいとは前から思っていたのですが、ワードプレスにはマルチサイト化という機能がある事を知る。
簡単に説明すると、ワードプレスって1つインストールするとSQLってデータベースを1つ使うんですよね。
で、ホスティンガーは2つでしたが、今回のロリポップで私が借りたプランだと1つしかSQLを使えない。
つまり基本的にはワードプレスは1つしか運用できないわけです。
それをSQLに2つ以上のワードプレスをインストールできるようにする機能が「マルチサイト」だそうです。
私も今日知ったので、上手く説明できませんが…。

主な賛否を説明します。
まず賛成意見ですが、格安プランで複数のブログを運営できる。
さらに今回私が考えたように、ジャンルを容易に分類できるようになります。
またマルチドメインで利用する事もできるそうで、SEO的にも有利になる場合もあるそうです。
テーマも共有設定が出来たり、個別に複数運営するよりも管理は簡単になるみたいです。

で、デメリットですが、対応していないプラグインが多い
唯一絶対のデメリットですね。

今設定しただけでも、サイトマップを送信する「Google XML Sitemaps」が非対応でした。
難易度は今日知ってそのままインストールできたくらいなので、導入自体はそれ程ではないかも。

スポンサーリンク

ただ今後どのようなデメリットが出るかはなんともいえません。

旧ブログからの記事の移行

16:00
旧ブログから記事を移行したのですが、とりあえず移行だけは簡単に出来ました。
ただ、よく考えたら…というか当たり前ですが、このままでは重複コンテンツに間違いなくなってしまいます。

そこでリダイレクトを設定できるプラグインなど色々と試したのですが、そもそもマルチサイト化のため階層がかなり変わってしまっており、一括では指定が難しい。
では記事1つ1つか…と設定をしていたのですが、タグページなども考えると個別に登録するのは恐らく不可能。

これは正直後悔しているところもあるのですが…移行した後旧ページの記事を削除してインデックス削除設定をしました

もっと長く運営していたら絶対に出来なかった。

所詮2ヶ月程度のブログですし、ページの中にはほとんどアクセスがないページもたくさんあります。
アクセスの多いページだけでも個別に…とも考えましたが、それで重複コンテンツ扱いの見落としがあったら困る。
だったら個別にちまちま設定したり調べたりするよりも1からの方が効率が良いのではないか?

ほんと2ヶ月だからこそ諦められたって感じです。

マルチサイトを辞めようかとも思ったんですけどね。

PING設定、アナリティクス、ウェブマスターツールの登録

上記を設定して今に至る…と。
途中ではアイキャッチ画像が全く移行されない、一括設定をしても動かない、など考えてみたらまだまだありました。
後日まとめようと思いますけど。
後旧ブログはトップページにこのページのリンクを張りました。

後はツイッターとかの設定を変更しないとですね。

スポンサーリンク
The following two tabs change content below.
フォルソク(管理人)
管理人のフォルソク(@forusoku)です。自分の興味のある分野について記事を書いています。ワードプレス初心者ながら無謀にもマルチサイトに挑戦し、四苦八苦しながらブログを書いてます。ちょっと前にツイッターを登録してみたのですが、実は全然使いこなせていません。
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)