実はネットショップ拡大に意外すぎる程マッチしているLINE。大手が参入していない今がチャンス?

実はネットショップ拡大に意外すぎる程マッチしているLINE。大手が参入していない今がチャンス?

実はネットショップ拡大に意外すぎる程マッチしているLINE。大手が参入していない今がチャンス?

実はネットショップ拡大に意外すぎる程マッチしているLINE。大手が参入していない今がチャンス?

コミュニケーションツールとして、今や知らない人はいない、と言うほど有名なアプリになっているLINE。
簡単なメッセージを送れたり、音声がクリアな電話ができたりと、若者を中心に欠かせないアプリとして認知されています。

スポンサーリンク

そんなLINEですが、意外とネットショップ運営に役立つ事をご存知の方はいますでしょうか?
上手く活用すれば、他店に大きくアドバンテージをつける事も出来そうな可能性を秘めています。

今回はそんなLINEとネットショップの関係について書いていきます。

実はネットショップ拡大に意外すぎる程マッチしているLINE

普段、お店をされていない方もご存じの方も多いコミュニケーションをとるのに大活躍のLINE。
ひと時代前はメールであったのに、時代は変わりました。

若い人はもちろん、最近ではビジネスツールとしての活用。
お年寄りでもスマホを所持し、便利に使っている光景もよく目にすると思います。

日本国内の使用者は、総務省調べで5800万人いるのです。
ある研究所の調べでも10-50代の使用者が年々増加傾向でますますシェアを拡大しています。

スポンサーリンク

これだけ利用者の多いツールですから、是非こそネットショップ運営にも役立てたいツールです。

集客面ではやはりインターネット検索は重要です。
そこは基本ではあるのですが、LINEを利用する事でLINEを使っている人に向けて大きく宣伝をすることでアクセス数を増やして行く事が出来ます。
ツイッター、Facebookなどをアクセスアップツールとして有効活用している方が増えてきていますが、それのLINE版ですね。
その方法は、LINEでのお店ページの開設

えっ?お金がかかるんじゃないの?と誤解をされている方もいらっしゃると思いますが、機能の制限はあるものの「無料」で、LINE上にお店のページを開設することができます
使用には実店舗が必要

要するに実店舗さえあれば、それだけで利用する事が可能です。
逆に言えば、実店舗を持っていない店舗はいくら大手であっても参入できない、というわけですね。

実店舗がない大手のオンラインショップという普通では勝てそうにない強大なライバル店舗がいないのは非常に大きいです。
ツイッターやFacebookはいますからね。

実店舗用のツールですから、一般的な使い方としては実店舗の売上を確保するためにクーポン発行、などとなります。
そこを発送を逆転させ、距離がある方でも、取り寄せができる商品ですよ、宣伝するわけです。
そうすることで。全国でLINEを使っている方を対象に自社のネット商品をアピールする事が出来るんですね。

さらにLINEにはそもそも通話が可能という大きすぎるメリットをもつツールだという事を忘れてはいけません。
どこにいてもスマホやタブレットさえあれば、移動中でもお客様への対応が可能となります。

もちろん実店舗があれば、近くでお店を探している方に地図上でアピールできたり、どの商品が人気なのか?などアンケート機能も使えるので、色々な事が出来ます。
これが無料で使えるわけですから、やらない理由がありません。

現状LINEを集客に使っている店舗は少なく、早期に取り掛かることでライバルより一歩リードすることもできるでしょう。

もちろんやる場合はそもそも人同士でつながりやすいツールですから購入された方へ一言メッセージを伝えるなど、リピーター獲得やこまめな反応と言った今までのメール問い合わせと比べれば大きな負担は掛かってくると思います。
ですが労力をかけずに無料で宣伝できるものは何もありません。
ですがちょっとしたアイデアと少しの労力でネットショップの売上につながりやすいLINEは今後ポピュラーになってくる可能性を秘めた宣伝方法ではないでしょうか。

ネットショップにLINEを活用する事によるメリットとデメリット

メリット

  • 実店舗さえあれば無料で登録可能
  • 実店舗を持っていない大手ネットショップにアドバンテージが取れる
  • 労力さえかければ、お客様の対応に迅速に反応できる
  • LINEの様々な機能をネットショップに利用できる

デメリット

  • 問い合わせの負担が間違いなく増加する
  • LINEは拡散性が凄いので、下手なクレーム対応などをしたらあっという間に広がる

まとめ

今回はネットショップの意外に知られていないLINE活用のご紹介でした。
最近はメールマガジン、店舗ブログでの集客が弱くなり、ツイッター、Facebookを中心としたSNSにシフトしつつあります。
LINEは使いようによっては、かなり有用なツールになる可能性が大きいので、実店舗を持っているネットショップを運営している方は是非やってみて下さい!

ここまで読んでいただき、ありがとうございました!

スポンサーリンク
The following two tabs change content below.
フォルソク(管理人)
管理人のフォルソク(@forusoku)です。自分の興味のある分野について記事を書いています。ワードプレス初心者ながら無謀にもマルチサイトに挑戦し、四苦八苦しながらブログを書いてます。ちょっと前にツイッターを登録してみたのですが、実は全然使いこなせていません。
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)