スーパーロボット大戦Xの感想とおすすめユニット。

スーパーロボット大戦Xの感想とおすすめユニット。

スーパーロボット大戦Xの感想とおすすめユニット。

スーパーロボット大戦Xの感想とおすすめユニット。

スパロボXクリアしました。
今回はファンタジー色が強めのストーリーでそこは新鮮といえば新鮮だったのですが、大元は最近よく使われる多元世界だったので、最終的にはいつものスパロボだったかなぁという印象。
個人的にはVの方が好きだったかもしれない、周回したら感想変わるかもですが。

スポンサーリンク

という事で、スパロボXの感想です、ネタバレが入るので苦手な方はご注意くださいね。

スーパーロボット大戦Xの感想とおすすめユニット。

感想

今回は新規参戦組は全て未視聴だったのですが、個人的に結構期待していた「ふしぎの海のナディア」「ガンダム Gのレコンギスタ」がストーリー中盤以降からの参戦からとなっていたようで、そこがすごく残念でした。
新規なんだから最初っからストーリー全部追って欲しかった。
特にナディアの方はユニットもそんなに強くないし、何よりナディアが全く好感持てない描写になってるんですよね。
まあ原作でもあんな感じらしいのですが。

そして一言言いたいのがダンバイン。
トッドが序盤から登場しておお、仲間になるんだ!と思わせておいてからのあの展開はひどいw
煽り耐性無さすぎるでしょトッド。
人気キャラのはずのシーラが使えないのもう~~ん。

システム周りは基本Vと同じだったので特に斬新なのはなかったのですが、合体攻撃が全機出撃している必要が無くなったのは凄く良いですね。
今までの経験上絶対に出撃させる必要があると思い込んでてネットで知ったのですが、機体選択に随分幅が出来ました。

主人公に関しては女主人公でプレイしたんですが、アマリはなかなか良いキャラでした。
個人的にはVよりも好きでした。

スポンサーリンク

クロスオーバーで思いつくのはシャアとの決着をシーブックがつけたとこでしょうか。
あとはマシュマーが何故かファに天使様とか言い出したやつとか。
賛否が出たりすることも多々あると思いますが、個人的にはこういうやつこそスパロボの楽しいとこだと思うのでどんどんやっていって欲しいですね。
まぁスパロボといえば、原作未視聴でも楽しめる、そして原作に興味を持って見ようって気にさせてくれるっていうのも良いとこだと思ってて、それを考えるとやはり前述した新規参戦組の中途半端なストーリーはやっぱり残念だったかなと思います。

おすすめユニット

おすすめユニットとは書きましたがまだ1ルートしかプレイしてないので、掘り出し物はもっとありそうなんで、ひとまず僕が使っててこれは強いだろって思ったユニットって感じですね。

グレンラガン系

全てのユニットを使用していないの状態であっても最強ユニット、今作のバランスブレーカーは何だ?って言われたら「天元突破グレンラガン」以外ちょっと考えられない。
グレンラガン自体出たら最強候補に挙げられるユニットではあるので通常営業っちゃ通常営業なんですけどね。
最終盤にしか使えないのだけが弱みですが、この機体が壊れているだけで通常グレンラガン時も普通に強いので全く問題なし。

ゼルガード/アマリ

主人公機のゼルガードは基本的にいつものスパロボオリジナル(射撃リアル系)な印象なんですが、ドグマは相当強い、というか便利。
特に最後の「魂魄のPRODIG」の効果、SP消費なしで魂+クリティカルのダメージが出せるのは素晴らしい。

クロスアンジュ系

ヴィルキス/アンジュ

ヴィルキスは相変わらず強いです。
囮良し、アタッカー良しでリアル系のエースになれる印象。
射程を伸ばしたいのと、アンジュに不屈があれば…ここも含めて前作と同じ感覚で使っていけます。

焔龍號/サラマンディーネ

サラマンディーネが指揮官、不屈持ちなのが便利。
攻撃力もそこそこあり運動性を改造すれば囮ユニットとしても機能するので前線に出しやすい点から個人的には結構使えると思ってます。

アーキバス バネッサ・カスタム / タスク

パイロットのタスクがかく乱を持っているので、SP回復値を最大限まで高めれば破格の安さでかく乱使い放題に。
かく乱が使えて避けられるパイロットは他にルルーシュなどもいるんですが、あっちは魂が使えたりアタッカー運用も可能なので支援特化で用意できるのは便利。
支援系ユニットだけで考えても修理、補給を同時に持っている上にパイロット込みで避ける能力がピカ一なので、かなりおすすめできます。
ちなみにVは集中力があったので、かく乱無消費を作ることが…。

バディ・コンプレックス系

青葉、ディオ、ヒナはパイロット、ユニット含めて最強候補になるような性能ではないんですが、バリアを無効化できる合体攻撃が豊富で、専用システムのカップリングシステムが使い勝手良かったです。
不屈が反映されていればもう少し違ったかな。
ちなみにヒナが絆を持っているので上のタスクと同じようにSP回復を高めておいたらMAP兵器などで思わぬダメージを受けても連発可能になります。
絆は持ってるパイロット多いので誰でも良いのですが。

コードギアス系

今までは紅蓮をエースにしてたんですが、今作はガンダム系メインで通ったので使ったのは蜃気楼のみ。
戦術指揮がやはり便利で、さらに指揮官持ちなのでいるといないのでは味方の命中回避が全然代わってきます。
弱点は本人の底上げできない事(いつもの事ですが)。
不屈持ちでそれなりに避けられるとはいえ、ザコでも回避率0%にならないことが多いんですよね。
僕の場合は、こいつの生存率をあげるためにサラマンディーネが出撃していると言っても過言じゃない。

ガンダム系

ガンダム系ルートをメインに通ったので一通り触りましたが、いつもどおりですね。
νガンダム、Ζガンダム、ΖΖガンダムは毎度お馴染みの強さで、F91も武器追加前はやや貧弱ですが十分最後まで使えます。
Gーセルフは武器追加イベント後化ける感じです、ニュータイプもつきますし。

νガンダムが弾数メインなのに対して、Hi-νガンダムがENメインになるので、アムロにBセーブを覚えさせないように注意したいです。
僕はミスりました。。

ウイングガンダム組はゼロカスタムはメイン運用できますが、他はちょっと…とこちらも相変わらずな印象。
ウイング系はウイング自体の戦闘シーンは気合入ってるんですが、他の機体はあまり熱気を感じられないと言うか…なんでなんですかね。。

ダンバイン系

ビルバインは正直若干中途半端な印象でした。
囮でいうと、EN改造したら長射程武器打ち放題のHi-ν、カミーユのエースボーナス(反撃時の攻撃力アップ)で反撃が得意なΖガンダム、不屈と分身(M.E.P.E.)ありで攻撃力も高いF91、これらに比べると回避率は落ちるけど攻撃力の高いヴィルキスの方が。
かといってアタッカーとしてもスーパー系には当然負けますし、オーラ斬り以降にバリア貫通が無いのも痛い。
新武装はあったもののツインオーラアタックはどこにいっちゃったの、と。

サーバインも弱くは無いもののパイロット候補がマーベル、もしくは隠しのトッドのみ(今回は仲間にならず)。
トッドが乗ったらハイパーオーラ斬りがもう少し早く撃てるはずなのでもう少し話も変わってくるかもですが、それでも他の機体を押しのけて出撃されるまでかと言われれば…微妙かも。

サイバスター

Vのヒュッケバイン、グルンガストがそこまで強くなかったのであまり期待していなかったのですが今回は強いです。
久しぶりに強いサイバスターを見た気がしますw
風の魔装機神なのに空がSじゃない、とネタにされた事もあるサイバスターですが近作は空S。
マサキも見切り、集中を持っているので回避率もなかなか優秀。
序盤~中盤は攻撃力をあげてのサイフラッシュ、後半は弾数回復強化パーツをつけてのコスモノヴァ連発でアタッカーも可能。

まとめ

以上スパロボXについての感想でした。
上に書いていない=使ってないということで、ワタルとかどうなんでしょうね。
マジンカイザーも結構強そうだったんですが、寝ぼけてたのか間違えてマジンガーZの方を改造しちゃった(そしてセーブ…)ので1週目は使いませんでした。。
2週目以降気になるユニットがいたら追記していこうと思います。

スポンサーリンク
The following two tabs change content below.
関連記事
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク