スパロボMDクリアした感想。SRWJの2機が強過ぎ。

スパロボMDクリアした感想。SRWJの2機が強過ぎ。

スパロボMDクリアした感想。SRWJの2機が強過ぎ。

スパロボMDクリアした感想。SRWJの2機が強過ぎ。

スーパーロボット大戦OG ムーン・デュエラーズをクリアしました。
正確にはちょっと前にクリアして、現在2週目の終盤だったりします。

スポンサーリンク

一区切りついたわけではないのですが、一旦感想でも書いてみようかなと。
当然クリア後なのでネタバレ情報が入りますのでご注意下さい。

スーパーロボット大戦OG ムーン・デュエラーズ 感想

難易度

OGシリーズ自体が、シリーズファン向けなので毎回難易度が高い傾向がありますが、今作はかなり顕著に出てましたね。
僕は1週目は熟練度は無理して取らない(どうせ周回するわけだし)タイプなので、「ノーマル&熟練度は取れたら取る」位のプレイスタイルなのですが、それでもきついマップがいくつかありました。

特に42話「白光のゲートキーパー」、45話「冷たい世界(後篇)」あたりはラストマップの「二柱の闘神」より難しかったのではないかと…。

ストーリーについて

全47話で短すぎるわけではないのですが全体的にインターミッションの会話が短く、ボリュームが少ない印象でした。
インターミッションの長さは賛否あって長すぎると嫌いと言う人もいるようですが、個人的には短いよりは長い方が良いかなと。

ネットではマイルズというキャラが出すぎて、むしろマイルズしか見ないんだけど、という感想が非常に多いですが、これについては同意ですね。
部隊の直属の上司だけに、色々な会話に出て行くのは分かりますが、全然思い入れの無いおっさんの新キャラを毎回見せられても…。

スポンサーリンク

これは既存キャラの会話が少なくなっているのもその印象に拍車をかけた感じではないでしょうか。
ネットで見た印象的な意見で、「キョウスケとか『サマ師が…』」ってのがあったんですが、さすがにそれは無いけど言いたくなるのも分かるくらい出てきません。
かなりのキャラがほぼいるだけ参戦になっちゃってます。

新キャラについてもハーケンなんかまさにそんな感じで、もう少し絡んでも良かった気がします。
後GCとJを比べると明らかにJが優遇されていたのも…。
実はGCはやっていない、Jはあまりやりこんでない(ムゲフロも知らない)と新規とあまり変わらない状態だったんですが、GCのファンならこれはちょっと残念に思ったかも知れない、と感じました。

戦闘シーン

既存機体の多くがほぼ使いまわし(若干変わっているらしいのですが、分からない)なのは…なんとも言えません(笑)
新規がほぼなくて残念な気持ちもあるんですが、TBSなどはあれ以上何を変えるの?って話もよく分かりますし。
ただ今まではあれ以上どこを?の予想を遥かに上回る戦闘シーンを作ってくれてた(第2次OGとかOGSなんか特に)ので、そういう意味じゃ少し残念だったかも。

新規機体については、GC系がやはり地味だった印象ですね。
ああいう機体なのかも知れないけど。

後はJ系で思ったのが、機体の動きや機体のカットインは申し分ないのですが、キャラのカットインが少ない気がしました。
キャラ個別のカットインは多いのですが、登場する武器が少ないというか。

手抜きではないんでしょうけど、ここも不満点ですかね。

強ユニット。

タイトルでも書きましたが、Jの2機が強かったですね。
「グランティード・ドラコデウス」は装甲を上げておくとボスともタイマン可能(HP回復などもあるので撃破は無理でしょうけど)。
「ベルゼルート」はブリガンディになってもなる前も運動性をあげたらほぼ当たらない。
どちらも複数パイロットですしね。

後は鉄板と言えば鉄板なんですが、

ペルゼイン・リヒカイト

機体も強力なんですが、アルフィミィが感応がSP15で使え、SP回復と予知能力持ち。

ソウルゲイン

HP、EN回復があり、パイロットのアクセルがアタッカー持ち。

エグゼクスバイン

パイロットのイングが最初から連続行動を使え、念動力者で命中回避に秀でる。

などですかね。
竜巻の2機とか、Gコンパチあたりも強いと思います。

逆に弱すぎると思ったのはこれも毎度の事ですが、アラド。
地形適応が悪過ぎる。
TBSとゼオラが好きなので毎回使ってるんですが、結構つらいです。

まとめ

という事で、スパロボMDの感想でした。

スポンサーリンク
The following two tabs change content below.
関連記事
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク