キングオブファイターズ98│最高の2D格ゲー

キングオブファイターズ98│最高の2D格ゲー

kof98cd

スポンサーリンク

今までに一番やりこんだ格闘ゲームは?
こう聞かれたら、間違いなくキングオブファイターズ98と答えます。
KOFは毎年夏に初稼動され、夏の祭典なんて呼ばれていました。
この頃はもう既にKOFファンの間では恒例行事といえました。

KOFと言うと、他の格闘ゲームと比べ複数対複数の対戦形式を取っている事もあり、キャラがとても多いです。
そのため、対戦格闘ゲームの常であるキャラクターバランスや、いわゆるハメ技や永久コンボも多く、対戦バランスが悪いと言われがちでした。
94、95、96、97と思い返してみると普通じゃ勝てないレベルの凶悪な性能を持った強キャラ(95ルガール)がいたり、お手軽な永久コンボ(96庵、97テリーなど)を装備したキャラがいたりと、純粋な対戦ツールとしての評価は若干低いものがありました。
とは言えども、じゃあスト2シリーズは良かったのかと言われれば…ですけどね。

そんな中登場した98は後に奇跡と言う人が現れるほど、対戦バランスにおいて高評価される結果となります。
ただ稼動当時に人気があったかといえば、恐らく前作97の方があったんじゃないかと思います。

キングオブファイターズ98はストーリーが無い

特定のチームでクリアするとクリア特典画像が見れるのですが、ストーリー性が高い事も魅力のSNK格闘ゲームにしては、非常に寂しいものがあります。
チームと言っても意外な組み合わせが用意されていたので、当初は探す楽しみもありましたが、すぐにゲーメストなど攻略雑誌に全チームが掲載されてしまい、そうした楽しみも薄れてしまいました。
オロチシリーズの最終章として大々的に登場した97と比べると、稼動初期に今ひとつの評価だったのはこのストーリーの有無にあったと思います。

しかし…確かに強キャラはいますが、基本的にどのキャラでもそれなりに戦える上に総キャラ数51名と現在で考えても驚異的な登場キャラ。
旧作のシステムを上手くまとめて継承した対戦バランスは今でもたまにプレイするほどに魅力的でした。

KOF98の良いところ

97までと比べると個人的に一番大きな変更点は、投げすかりモーションの追加ですね。
元々KOFはコマンド投げをコンボに組み込めるので投げキャラが強くなりがちです。
例えばスト2シリーズのザンギエフのように近づくまでが非常に難しいとかもあまりありません。
96からはほとんどのキャラから飛び道具が削除され、さらにジャンプも豊富、ダッシュや前転もあり、むしろコマンド投げは非常に強い。
投げすかりとは、間合い範囲外でコマンド投げを入力した時に投げモーションが出て(間合いの外なので投げられない)隙を晒してしまう事。
旧作ではこのすかりモーションが無かったので、コマンド投げはほぼ仕込んだもの勝ちと言って良いレベルだったんです。
とは言え、投げキャラの代表格である大門、裏社は強キャラの代表格ですし追加されたとは言っても投げキャラが強いのは変わっていませんが。

スポンサーリンク

また理不尽な永久連続技もありません
ありますけどめちゃくちゃのでなかなか出せません。
95の京、96の庵、97のテリーあたりはコマンドさえ知っていれば、ちょっと慣れればすぐに使えるようになります。
98だとエキストラモードの京や舞が有名ですが、タイミングがとてもシビアになっています。

後適度に目押しがあり、コンボゲームほどはコンボも長くなく…というのもポイントが高いと思います。
コンボゲーや目押しが重要になるとどうしても人を選びますから。

KOF98の短所?

KOFは複数対複数で相手チームを全員倒したチームが勝ちになります。
97から登場したアドバンスドモードは攻撃をしたり、防御をしたりするとゲージが溜まっていき、満タンになったゲージを複数ストックする事が出来ます。
このストックしたゲージをパワーMAX、超必殺技、ガードキャンセルなどに使います。
例えば1人目が倒された後、残っていたゲージはどうなるのか?
97では、次のキャラとの相性によって決まりました。
相性が悪いとゲージは没収。
逆に良いとゲージが増えます。
そのためただ単純に強キャラのみでチームを組んでもゲージ効率が悪い組み合わせは結構多かったと思います。
ほぼバランスブレイカーで、使えば「お前それ使うか…?」と言われそうな暴走庵は確かどこにおいてもゲージ没収だったと思います。
京と庵を並べても没収なので、どちらも使いたい人は順番まで考える必要がありました。

98ではフィーリングバリエーションシステムという新システムを搭載しました。
これはキャラに機嫌を設定して、その機嫌によって次のキャラにゲージを渡すかどうかを決めるシステム。
機嫌が良ければ増え、悪ければ減ります。

機嫌は毎日変更(電源を落とす度でしたか)され、キャラの相性は完全になくなりました。

個人的には97のシステムより好きだったんですが、このシステムはかなり賛否両論あるようです。
今でも全国大会が開かれている98ですが、確かに最悪は自分のチームは全て機嫌が悪いのに、相手チームは全員機嫌が良く…なんて事が割と起こりますよね。
ゲージの管理も大切なゲームなので、一発勝負の大会とかだと若干不公平感があるかもしれませんね。

とにかく一度はやって欲しい格闘ゲーム

最近ではゲーセンにも置いてないですし、家庭用になるとは思いますが、格ゲーファンなら一度はさわってほしいゲームです。

スポンサーリンク
The following two tabs change content below.
フォルソク(管理人)
管理人のフォルソク(@forusoku)です。自分の興味のある分野について記事を書いています。
関連記事
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク