【無料WEBマンガ】原爆によって消えた女学校

【無料WEBマンガ】原爆によって消えた女学校

genbaku

スポンサーリンク

偶然見つけたWEB漫画。
原爆に遭った少女の話」と言うことで、広島の原子爆弾投下の話。

http://sasurai.o.oo7.jp/index.html

原爆がテーマの漫画と言うと「はだしのゲン」が有名ですが、描写が過激すぎて最近はつらくて見れない、という若者も多いなんて話をよく聞きます。

僕は「はだしのゲン」は小学校の頃母親が近所の知人に借りてきたのがきっかけで読んでいます。
高学年の頃だったと思うのですが、当初は1巻部分(原爆投下前)の部分までしか読むことが出来ませんでした。
妹がいますが、妹も似たような感じだったはず。

先日図書館から撤去される、というようなニュースを見ましたが、確かに実体験からもつらすぎて読めないという人が多いのは分かる気がします。
ただ個人的にはここまで読んだ後に戦争って恐ろしいんだって思える作品は他に知らないですし、描写の過激さ、禁止ワードの羅列、思想的な話を踏まえても多くの人の目に止まる所に置いて置くべきではないか、とは思うんですけどね。

家にあった僕は別として、周りはほとんど図書館で読んでいる口ですし、逆に書店で買ったり、ネットカフェで読んでみよう、となるような作品でもないですし。

話を戻してこちらのWEB漫画は描写がかなりソフトになっていて読みやすいです。
2作品読んだんですが、片方は作者さんのお祖母さんの実体験を元に。
もう1つはお祖母さんの従姉妹の方の実体験を元に書かれています(こちらは未完成でpixivに投稿)

スポンサーリンク

もちろん実体験が元ですから描写はリアルですし、どれだけひどい状況だったのかもよく伝わってきます。
そういう意味では、「はだしのゲン」との違いは、描写がソフトになっているだけです。
ですがイラストがソフトになっているだけでも、読みやすさは断然違います。

「はだしのゲン」は小さな子供には見せたくない、という意見があるようで、その気持ちは僕にも分かります。
僕は人生で一度は読むべき作品だとは思っていますが、無理して子供に見せる必要はないですよね。
興味があれば子供であっても読んで全然良いと思うし、図書館にあっても良いんじゃないかと思っているだけです。
良い作品だと思いますが、誰にでも薦める事が出来るか?と言われればなかなか、はい、とは言いにくい、読めない人がいるのも良く分かる、それ位「はだしのゲン」は過激さが際立ってます。
実際僕は小学校の頃はとても読めなかったわけですからね。

それに対して、この「原爆に遭った少女の話」は個人的な感想ではありますが、読んで封印すべしとする人はいないのでは、いてもごく少数なんじゃないかと思える内容だと思いました。
重ね重ね個人的な意見ですが、小学生に見せても全く問題無いしむしろ教材にしても良い位です。

作者は「さすらいのカナブン」さんと言う方で、電子書籍化はされているようですが、恐らくプロの漫画家ではないようです。

元々WEBマンガはほとんど読んだ事が無いんですが、正直こんなに良い作品があったりするんだなーと思いました。
興味のある方は是非読んで見て下さい!

http://sasurai.o.oo7.jp/index.html

スポンサーリンク
The following two tabs change content below.
フォルソク(管理人)
管理人のフォルソク(@forusoku)です。自分の興味のある分野について記事を書いています。ワードプレス初心者ながら無謀にもマルチサイトに挑戦し、四苦八苦しながらブログを書いてます。ちょっと前にツイッターを登録してみたのですが、実は全然使いこなせていません。
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)