【ランサーズ】使えない記事が納品されたのでここで紹介してみる…。

【ランサーズ】使えない記事が納品されたのでここで紹介してみる…。

【ランサーズ】使えない記事が納品されたのでここで紹介してみる…。

【ランサーズ】使えない記事が納品されたのでここで紹介してみる…。

こんにちは、フォルソクです。
今日は本業が休日なのでランサーズで納品された記事を処理していたのですが、ちょっとどうしてもこれは使えそうにないな、って記事が納品されたので、今回紹介する事にしました。

スポンサーリンク

記事の外注を考えている方はこんな人結構いるんですよ、って感じで参考になれば幸いです。

記事の質自体は比較的良い方ではないかと思うのですが、注意書きを全く読んでないパターンですね。

そういう意味では使えないというより使いたくない、という気持ちの方が強いかもしれません。

依頼の注意書き

これだけは守って下さい、というルールで以下を設定していたんです。

  • 自己紹介はいれないで
  • 否定的な内容にはしないで

文字数制限が比較的緩い(700文字程度)ので、私は30代の主婦です!みたいな自己紹介を入れてしまうと当然内容が薄くなってしまいます。

またこれは僕自身のスタイルなんですが、考察が否定的な内容になるのはあるかもしれませんが、○○が嫌い、○○がダメみたいな内容は積極的には発信したくないんです。

まぁ確かにそんな記事は全くないのかと言われれば、書いた事があるような気もしますし、そもそもこの記事が否定的な話になるので、まぁ声を大にしては言えないのですが(笑)

とりあえずそういう気持ちがあって、お願いしていたわけです。

で、本文がこちら。

納品された本文

タイトル:社会に出てうまくいかない人

先年、母校である高専の同級会が何十年ぶりかで開かれ、出席しました。学生時代、落第寸前のおちこぼれだった人が、今は立派な社長さんや所長さんになっている例が、いくつかありました。 その一方で、学生時代は成績優秀でありながら、今はさえない立場にある人も少なからずいました。 社会に出てうまくいかない人というのは、どこに原因があるのでしょうか。 私は“謙虚さ”“コミュニケーション力”“しぶとさ”の三つをあげたいと思います。 まず“謙虚さ”。 たとえば、一流大学を優秀な成績で卒業して会社へ入ってくる新人のなかには、往々にしてこれが欠けている人がいます。高卒の先輩女性をバカにする。あるいは、大卒であっても、自分よりランクが下の大学だと、バカにする。 いやいや、そうじゃないでしょう。その先輩方は、ちゃんと会社の中で役に立つ働きをしているんです。一方で、あなたがたはまだ何も知らないし、何もできない。だから謙虚に教わらないと、何も身に着かないですよ。 声を大にしてそう言いたいのですが、本人たちはそれでいいと思っているようです。こういう人は、のびないですね。 ふたつめの“コミュニケーション力”。 学業というのは、ひとりで黙々とやっていても評価されます。 しかし、社会に出ると、ひとりだけで仕事ができる、ということはほとんどありません。何かしら人と協調したり、人を説得したりできないと、仕事になりません。 これもわかっていない人が多いです。 みっつめの“しぶとさ”。 社会に出ると、うまくいくことばかりではありません。必ずうまくいかせまいとする力が働きます。各人が自分の利益を第一に考えますから、どうしてもそうなります。 うまくいかないときに、 「もうだめだぁ」 と、へなへなとつぶれてしまう人は、結局、何事も成せないでしょう。 以上、えらそうなことを書きましたが、サラリーマン人生が長いだけの老人の繰り言と思って、ご容赦を

スポンサーリンク

これが肯定的な内容?

この本文が肯定的な内容と感じる人っています?
思いっきり否定的な内容の記事だと僕は思います。

また赤字が僕が自己紹介だと判断した部分です。

言ってる事の3つはまぁ頷ける内容ですが、これだけはやめてって言ってる内容の話をダブルで破ってくれてるわけで、正直な話う~んって(笑)

これはまぁ僕の主観ですが、こういうポリシーがある、と言うよりも、ここで今現在丁度躓いてるからそのヘイトを記事にしたんじゃないのかなーとか邪推してしまいます。

  1. 非承認にする
  2. 承認してそのまま別ブログでコラムとして公開する
  3. 承認してこのブログで公開する

結構迷ったのですが、今回は「3」を選んでみました。

ここで注意すべき点に「注意力」なんかあったら結構面白かったのですが、逆に注視していないから注意書きも読んでくれなかったのかもしれない(汗)

まとめ

今回のような晒しあげは好きではないのでこの形式にするか迷ったのですが、記事本文がかなり上から目線の否定的な内容で普通に公開するのをためらってしまったのと、経緯的に考えて丁度いい例だったので注意書きを全く読まないライターさんとして紹介した方が参考になるかも?と思って公開しました。

記号とか入れて目立たせているので、守っていないと完全無視で適当にやっているの?とか思ってしまいますw

ちなみにこの方は承認率が97%で一般的に見れば優良ライターさんです。
確かに内容的に微妙ではありましたが、文章の質で行くと、実は全然良い部類だと思います。
公開しようか迷った内容でしたしね。

非承認にした記事は当然権利が僕にないわけで紹介は出来ないのですが、考えてみればこれよりもっとひどい内容の記事はたくさん納品されてきます。

そういう意味では、僕は割と甘いほうだとは思いますが、この位だと全然承認されるわけなので、記事の納品レベルを考えているライターさんの参考にもなるかもしれませんね。

クラウドソーシング「ランサーズ」

スポンサーリンク
The following two tabs change content below.
フォルソク(管理人)
管理人のフォルソク(@forusoku)です。自分の興味のある分野について記事を書いています。ワードプレス初心者ながら無謀にもマルチサイトに挑戦し、四苦八苦しながらブログを書いてます。ちょっと前にツイッターを登録してみたのですが、実は全然使いこなせていません。
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)