シフト制勤務の会社に就職するという事。メリットとデメリットと対策。

シフト制勤務の会社に就職するという事。メリットとデメリットと対策。

シフト制勤務の会社に就職するという事。メリットとデメリットと対策。

シフト制勤務の会社に就職するという事。メリットとデメリットと対策。

現在シフト制勤務の会社に勤めています。
期間としては転職後数年ではあるのですが、これまで働いてきた職場と比べるとシフト制勤務は良かった部分も悪かった部分もどちらも感じています。
今は4人に1人(だったかな)がシフト制勤務で働いているそうで、今は関係無くても今後シフト制勤務の会社に転職をする方もいるかもしれません。

スポンサーリンク

僕も当初はシフト勤務って大丈夫なんだろうか?と不安で色々調べたりしたものですが、そういった方々の参考になればと思います。

今回はシフト制勤務のメリットとデメリット、自分なりの対策などについて書いていきたいと思います。

シフト制勤務の会社に就職をするという事。

うちの会社のシフト制

僕の会社は4交代制です。

  • 朝勤務:7時~16時
  • 通常勤:9時~18時
  • 昼勤務:12時~21時
  • 夜勤務:21時~7時

通常勤務だと一般的な会社と同じような感じですかね。

ちなみに大まかではありますが、一応ルールが決まってまして夜勤の後は必ず連休、通常勤務から翌日朝勤務のような時間をさかのぼるシフトは1日以上の休みが入ります。
また1,2日など少ない日数だけの夜勤は無く、ほぼ夜勤が入る場合は4日~5日となっています。
ただ1ヶ月に数回夜勤が来ます。

一口にシフト制と言っても会社によって色々システムや条件は変わってきますので、面接時にはしっかり聞いておいた方が良いでしょう。

僕の場合は、

  • 夜勤の後に休みが無いとリズムを戻せるか不安
  • 昼勤務の後に翌日朝勤務などが入る可能性があるのか

は不安材料に感じていたので面接時に聞いた記憶があります。

シフト勤務ってつらいの?

シフト制ってやっぱりきついのか?

経験した事が無い方からは割と聞かれたりするのですが、正直言うときつい面も多いです。
後述しますが、やはり体調面ではなかなか厳しい面はあります。

先にきついところを書いておくと

最初からデメリットを書いていくときついと言いたいのか?と思われそうですが、総合すると僕はシフト勤務の方が好きです。

それを最初に断った上でお話しますが、生活リズムの崩れとそれから来る影響は思った以上に大きいと思って下さい。
特に睡眠障害はつらいです

睡眠障害は覚悟しておく

交代勤務睡眠障害」と言う言葉がある位多くの方が悩まされている話で、うちでも同僚のほとんどがこれは感じているそうです。
ほとんどが睡眠不足気味になるそうなんですが僕の場合めちゃくちゃ寝たり(10時間とか)、逆にほとんど眠れなかったり(2時間位で出社した事も)となんかこう睡眠過多なのか睡眠不足なのか良く分からない状態になってます。

寝てる時間に電話が鳴る怖さ

また地味にきついのが、友人知人からの電話です。
シフト制勤務となると、それに合わせた睡眠サイクルを取らないと対応が出来ないため、朝寝ていたり、昼寝ていたりって事が当然出てきます。

これがですね…全ての方にシフトを教えるわけでもないですから、結構きついんですよ。
眠れない所、ようやく寝付けた時に電話がりりーんとなるとか…。
もちろんかける方からしたら常識的な時間にかけているわけなんですけどね。

スポンサーリンク

生活リズムが人と変わるため交遊に影響が出る

4人に1人な割合で25%なはずなんですが、土日も関係なくなるため友人との遊びの計画などは立てにくくなります。
結婚があったり(友人がね)と年齢的な影響もあるのでしょうが、やや疎遠になっているような気がしなくもありませんw

ゴミが出せない

ゴミ出しも困ります。
大抵のゴミ出しは朝6時~8時と指定されている場合が多いと思いますが、家にいないんだけど、とか寝てるんだけど、って日が必ずあります。

対応策としてはご近所の方に頼むか、ゴミを溜めて出せる日に出すか、しかありません。
無視するって選択は置いておくと、一応僕は溜めてます。
そうなるとゴミが増えるんですよね…。

開いてる店が無い

また買い物なども夜勤が続いたりすると食材が足りないと思っても店がコンビニ位しか開いてない事なんか多々あります。
最近は夜勤に入る前に買いだめするようになりました。
若干関連する話になりますが、夜勤時の昼飯(なのかな?)休憩は僕みたいに男なら近くのコンビニって事は余裕ですが、女性だと深夜の一人歩きは怖いと感じる方は多いんじゃないかと思います。

こんな所でしょうか。
逆に言えばこれだけなんですよね。

睡眠障害がどの程度出るかにもよりますが、本当にきついのはこれ位で後はなんとでも対応できる程度の話…だと僕は思うんです。

あ、ちなみに女性は肌荒れとか出るそうなのでこれは大問題かもしれませんね。

シフト制の良いところ

次にシフト制の良い所を書いていきます。

ラッシュからの開放

何より良いのは、早朝ラッシュ、帰宅ラッシュからの開放ですね。
車だろうが、電車だろうが人が少ないので、人ごみの混雑とは無縁になります。
僕はそもそも人ごみが苦手で、ラッシュのような無駄に時間がかかってしまうようなものも嫌いなので、同じようなタイプの方はかなりのメリットに感じると思います。

夜更かしが好きな方には最高

また生活サイクルを調整するために、普段よりも起床時間を延ばしたりする事が増えると思いますが、夜更かしが好きな方などは向いているかもしれません。

僕はこの時間を使ってブログを書いたり、ゲームをしたり割と満喫しています。
より多くプライベートの時間を増やせている感覚は強いです。
まぁ夜更かしをした後で前述の睡眠障害が来ると次の出勤が地獄なんですけど。

朝勤務の優越感

勤務時間はどれも変わらないのですが、16時と小学生のような時間に帰宅できるのは妙な嬉しさがあります。
くだらない事かもしれませんが、他のブロガーさんも言ったりしてるので、なんだかんだでそう感じる方は多いのかな、と思います。

睡眠障害の対策

結構前に書いた記事ですが、睡眠障害への対策は↑にまとめてます。
やはり改めて薬が一番手っ取りはやいです。

休みが多いシフト勤務と休みが少ない固定シフトはどっちが好き?

前職も完全週休2日制でめちゃくちゃ少ない!ってわけじゃなかったのですが、現職は土日+祝日+有休(10日前後)と赤文字分休みが増えてます。

こんな話をするとシフトが完全に固定されて休みが少ないのと、休みは多いけど変動シフト制ってどっちが楽なの?みたいな質問をされる事があるんですよね。

人による部分はあるのかもしれませんが、僕の場合もう圧倒的に変動シフト制の方が楽です。
これは愚問ですと言っても過言じゃない位比べるまでも無いです(笑)

まとめ

以上変動シフト勤務についてのメリットとデメリットでした。
睡眠障害はほぼ来ると思った上で、他のデメリットをクリア出来ると思える方なら全然ありだと僕は思いますよ。

ただ根本的に体に良いわけは絶対に無いですし、途中で無理やり体のサイクルを変更しなければいけないので、体力はそれなりにあった方が良いかもしれませんね。

以上体感上の話で恐縮ですが、シフト制勤務への参考になれば幸いです。

スポンサーリンク
The following two tabs change content below.
フォルソク(管理人)
管理人のフォルソク(@forusoku)です。自分の興味のある分野について記事を書いています。ワードプレス初心者ながら無謀にもマルチサイトに挑戦し、四苦八苦しながらブログを書いてます。ちょっと前にツイッターを登録してみたのですが、実は全然使いこなせていません。
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)